平成29年6月定例会の質疑・一般質問


・ 質問議員1人当たりの持ち時間は、答弁を含んで最大60分です。
・ 質問の開始時刻は、議事の都合により変更される場合もあります。
・ 傍聴に来られる場合は、念のため、本会議については議事課(電話 073-441-3570)にて開始時刻等をご確認ください。




平成29年6月21日(水曜日)・本会議  ※午前10時から行われる予定です。
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
山 田 正 彦 議員
(自由民主党県議団)
1 統合型リゾート、いわゆるIRの誘致について
(1)本県のIR誘致に向けた知事の姿勢や取組方針について
(2)推進会議で議論されている施設要件について
2 総務省統計局の移転とデータの利活用について
(1)統計局移転に期待する効果について
(2)移転に向けた準備状況について
(3)予想される移転の規模について
(4)県のデータ利活用施策の取組状況について
3 林業・木材産業の振興について
(1)公共工事への木材利用はどのように進めていくか
多 田 純 一 議員
(公明党県議団)
1 特定複合観光施設区域整備計画について
(1)県民理解の進め方
2 行財政改革の取組について
(1)将来に亘って県民が安心できる行財政運営に向けた行政改革
(2)教職員人員体制について
(3)指定管理者制度導入の成果と今後
(4)県有未利用地財産
 ・県有未利用地財産の全体像とその処分
 ・旧六星寮跡地について
3 県立図書館の役割と読書習慣の向上について
(1)県立図書館の役割
(2)県立図書館の利便性向上
(3)読書習慣の向上(資料配付)
4 通学路の交通安全対策について
(1)昨年の通学路における登下校時の事故状況
(2)平成24年度以降の対策強化と現状
(3)通学路交通安全プログラムの策定とその情報公開
(休憩) ※ 再開は午後1時からの予定です。
中 本 浩 精 議員
(自由民主党県議団)
1 台湾現地調査について(報告)(資料配付)
2 農作物の鳥獣害対策について
(1)農作物被害の現状と対策について
(2)狩猟者の確保と捕獲技術向上対策について
3 地方創生について
(1)本県における「創生総合戦略」について
(2)国の地方創生関連予算の活用について
4 2020年東京オリンピック・パラリンピック等に向けて
(1)県民のスポーツ意識の醸成について
(2)開催を契機とした和歌山の魅力発信について


平成29年6月22日(木曜日)・本会議  ※午前10時から行われる予定です。
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
岩 田 弘 彦  議員
(自由民主党県議団)
1 「サイクリング王国わかやま」の実現に向けて
(1)「サイクリング王国わかやま」への思いについて
(2)「サイクリング王国わかやま」としての発信について
(3)おもてなし態勢の充実について
(4)サイクルトレインについて
(5)県内の健康づくりを目的とした自転車利用について
(6)レンタサイクルの仕組みづくりについて(資料配付)
(7)タンデム自転車の走行について
(8)推進体制について
2 広域ネットワークについて
(1)(仮称)京奈和自転車道計画について
(2)大阪橋本道路(府県境部)の現状と見通しについて
堀   龍 雄 議員
(自由民主党県議団)
1 大連市訪問について(報告)
2 生活環境について
(1)下水道について
(2)今後の汚水処理について
(3)ごみの排出量について(一日一人当たり)
(4)ごみのリサイクル率について
3 ひきこもりについて
(1)ひきこもりの県内の相談件数について
(2)ひきこもりに対する県の支援について
(3)ひきこもりに繋がる可能性がある不登校の状況について
(4)不登校解消に向けた取り組みについて
(休憩) ※ 再開は午後1時からの予定です。
奥 村 規 子 議員
(日本共産党県議団)
1 「共謀罪」法について
(1)最近の国会運営についての知事の所見について
(2)「共謀罪」法についての知事の所見について
2 一人親方の雇用保険加入の強要問題について
(1)県としての対応と対策について
3 園部・六十谷・直川の太陽光発電計画について
(1)環境影響評価条例の対象とならない開発事業における環境保全について
(2)希少動植物保護への配慮について
(3)林地開発行為の許可基準について(資料配付)


平成29年6月23日(金曜日)・本会議  ※ 午前10時から行われる予定です。
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
長 坂 隆 司 議員
(改新クラブ)
1 南海本線紀ノ川橋梁について
(1)最近の補修工事について
(2)国土交通省の橋梁長寿命化対策適用への働きかけについて
(3)南海電鉄の実地踏査等について
(4)JR阪和線紀ノ川橋梁との安全比較について
(5)南海電鉄の紀ノ川橋梁に対する思いと今後の安全対策について
(6)紀ノ川の河川整備に合わせた紀ノ川橋梁架け替えの可能性について
(7)紀ノ川橋梁架け替えについての知事のご所見は?
2 葛城修験二十八宿について
(1)葛城修験二十八宿の広域の観光PRについて
3 新学習指導要領実施に向けて
(1)「主体的・対話的で深い学び」についての教員の研修と対応について
(2)道徳と英語における教員の指導力向上について
(3)今後の近現代史教育について
(4)授業時間の確保について
菅 原 博 之 議員
(無所属議員の会)
1 捕鯨問題について
(1)捕鯨の正当性をどう訴えるのか(ビハインド・ザ・コーヴについて)
2 農業のAI、ロボット技術取り入れについて
(1)長期計画のスタート年に於ける本県の目指す内容について
(2)AI、ロボット農業を目指す上で国への要望はどうなっているのか
3 子育て上の負担軽減について
(1)保育中の軽度体調不良児への対処について
(2)雇用型テレワークの普及促進について
(3)県組織がモデルとなるテレワーク普及について
(休憩) ※ 再開は午後1時からの予定です。
森   礼 子 議員
(自由民主党県議団)
1 「サイクリング王国わかやま」をめざして
(1)「わかやまサイクリングフェスタ2017」の反省点と次回開催に向けて
(2)ブルーラインの設定など安全な自転車道の整備について
(3)サイクリストお迎えポイントの整備について
(4)サイクリングによる健康増進について
(5)自転車活用推進計画の策定について
(6)サイクリング王国にかける知事の思いについて
2 インフルエンザ流行時の対応について
(1)夜間・休日における救急診療について
(2)病児・病後児保育における対応について
川 畑 哲 哉 議員
(自由民主党県議団)
1 ドイツ訪問について
(1)「Industry 4 . 0」について(報告)
(2)「Connected Industries」について
(3)ドイツへの観光プロモーションの展開について
2 アボカドやコーヒー等の新品目導入に対する支援策について
3 子供支援の取り組みについて
(1)子育てと仕事の両立支援について
(2)結婚・子育て応援企業同盟について
(3)子供の視点を大切にしたもう一つの病児病後児保育制度の確立に向けて(要望)


平成29年6月26日(月曜日)・本会議  ※ 午前10時から行われる予定です。
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
泉   正 徳 議員
(自由民主党県議団)
1 森林環境税(仮称)の創設に向けて
2 林業の振興について
(1)林業振興の現状と対策について
(2)田辺市林業成長産業化モデルの推進について
3 子育て支援について
(1)紀州3人っこ施策について
(2)保育士の確保はどうされているのか
4 地方創生における移住推進の取り組みについて
(1)本県の移住定住施策にどのような成果があったか
(2)各県の自治体間競争が激しくなるなか、県としてどう取り組むか
片 桐 章 浩 議員
(改新クラブ)
1 修学旅行での外務省訪問について
(1)今年4つの中学校が外務省を訪問できた理由と成果について
(2)中学校の修学旅行における外務省訪問の呼びかけについて
2 ネットパトロールについて
(1)ネットパトロール事業の意義と今後の方向性について
(2)ネットパトロールの見直しについて
(3)ネットパトロール件数等の掲載だけで防止策につながるのか
またホームページ更新状況について
(4)教員向けの指導マニュアルや教材の作成、講座の実施状況について
(5)ネットパトロール事業から提供された情報や養成講座を受けての教育委員会での対応および今後の課題について
(6)委託事業応募者への結果通知方法について
(7)平成29年度企画提案事業のプロポーザル審査結果について
3 子どもの貧困対策について
(1)子どもの貧困対策の取り組み及び子ども食堂への支援と今後の取り組みと考え方について
(2)フードバンクの情報発信、県の対応窓口の一元化について
(3)食品メーカーやスーパー、コンビニなどへの食品等の提供依頼について
4 園部・六十谷の太陽光発電計画について
(1)林地開発許可に係る手続きについて
(休憩) ※ 再開は午後1時からの予定です。
中 村 裕 一 議員
(自由民主党県議団)
1 IRへの取り組み
(1)大都市偏重の条件について
(2)ギャンブル依存症対策 →この項目の質問は実施されませんでした
(3)外国人専用の見直し →この項目の質問は実施されませんでした
(4)地域経済の振興と県民理解
2 防災対策
(1)避難路の品質確保
(2)時間差地震への対応
3 新時代への積極的対応
4 観光振興
(1)吉本興業との連携
(2)高級列車の誘致
5 新鮮でおいしい紀州の魚
(1)衛生管理等に配慮した漁業
(2)新鮮さやおいしさの研究
6 紀伊路の世界遺産への追加登録
7 キャリア教育の充実




トップページへこのページの最初へ