平成27年9月定例会の質疑及び一般質問


PDF 質疑及び一般質問予定議員の一覧表

・ 質疑及び一般質問は、午前10時から2名、午後1時から2名(1日3人の場合は1名)ずつ行われる予定です。
・ 質問議員1人当たりの持ち時間は、最大60分(答弁を含む)です。
・ 質問の開始時刻は、議事の都合により変更される場合もあります。
・ 傍聴に来られる場合等は、念のため議事課(電話 073-441-3570)にて開始時刻をご確認ください。

平成27年8月25日(火曜日)
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
山本 茂博 議員
(自由民主党県議団)
1 紀の国わかやま国体について
(1)国体にかける意気込みについて
(2)国体の男女総合優勝に向けた見通しについて

2 マイナンバー制度について
(1)制度の概要について(資料配付)
(2)県民や事業者への周知・広報等について
(3)セキュリティ対策(個人情報の保護等)について

3 京奈和自動車道について
(1)岩出根来IC周辺道路の渋滞対策について
中 拓哉 議員
(公明党県議団)
1 知事の政治姿勢
(1)平和安全法制

2 県勢振興
(1)エルトゥールル号映画「海難1890」応援
(2)移住・定住大作戦
(3)日本遺産

3 学校基本調査(速報値)を受けて
(1)不登校全国最悪
(2)不登校対策

4 環境行政
(1)平成27年版環境白書(資料配付)

5 県民の命と暮らしを守る安全安心和歌山
(1)難病患者支援
(2)救急支援アプリMySOS

6 議案第120号番号法(マイナンバー制度)に関して
(1)周知・広報
(2)県民のメリット
(3)個人番号カード発行
(4)セキュリティー対策
松坂 英樹 議員
(日本共産党県議団)
1 安全保障関連法案への政治姿勢
(1)「戦後70年」への知事の所感
(2)安全保障関連法案についての知事の政治姿勢

2 河川・水路の一体的整備について
(1)広川と江上川の河川整備にあわせた県・市町村・水利組合の連携について(資料配付)

3 「地方創生」について
(1)和歌山県版「総合戦略」における「子育て支援」の具体化について
(2)市町村間の地域連携について
(3)県内市町村の「総合戦略」策定にむけた支援と連携
森 礼子 議員
(自由民主党県議団)
1 「高齢者の地方移住」(日本創成会議の提言)について
(1)提言に対する所感と、提言を踏まえ「高齢者の和歌山への移住」に向けた要望や対策について

2 和歌山県への移住促進策について
(1)移住促進策の充実・強化について

3 住みたい和歌山の実現について
(1)障がい者に優しい県営住宅について
(2)「買い物弱者対策」について

4 農業と福祉の連携について
(1)障がい者の就農支援について
(2)生活保護受給者の農業を通じた自立支援について


平成27年8月26日(水曜日)
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
坂本 登 議員
(自由民主党県議団)
1 「みなべ・田辺地域の世界農業遺産の認定・登録」について
(1)世界農業遺産登録事業の評価と今後の活用について
(2)今後のスケジュールと英文での梅の紹介について

2 「優れた農業者の育成と和歌山県農業大学校の在り方」について
(1)現在の農業の取り巻く環境、状況をどうとらえ認識しているのか。今の農業政策として何を優先すべきかについて
(2)県としてどのような農業者を育成したいのか。そのためには、県農業大学校はどうあるべきかについて
(3)県農業大学校の質的向上について
藤本眞利子 議員
(改新クラブ)
1 不登校対策について
(1)現状に対する見解
(2)今後の対策

2 中学校夜間学級の設置について
(1)中学校夜間学級の設置に対する見解

3 英語教育について
(1)グローバル化した社会とふさわしい児童・生徒像についての見解
(2)中学生に公費で英検を受験させる意義と効果
(3)教員に外部検定試験を受験させる意義と指導における効果

4 岩橋千塚古墳群の整備と活用について
(1)古墳群を甦らせるための取組と今後の進め方(資料配付)

5 マイナンバー制度について
(1)マイナンバー構築に係る平成27年度県予算
(2)今後のランニングコスト
(3)市町村の経費と負担
(4)マイナンバー付番に係る課題への対応
(5)情報漏えい及びなりすまし対策
(6)県独自の事務条例
(7)民間への拡大に伴う安全管理とシステム改修の進捗
雑賀 光夫 議員
(日本共産党県議団)
1 国体交通規制責任者の訃報について

2 児童虐待について
(1)県内の児童虐待の実態とその対策について
(2)虐待を受けた児童への対応について
(3)里親にかかる県の取り組みとその実態について
(4)児童養護施設に入所した児童の保護の状況について

3 医師不足・偏在について
(1)医師不足・偏在の現状
(2)医師不足・偏在の原因と対策
(3)学校での健康診断での専門医の配置

4 風力発電などでの低周波問題について
(1)県として国に求める環境基準
(2)低周波データー・健康被害データーの蓄積
(3)印南風力発電の計画への不安に応えて
  ・地すべりへの心配はないのか
  ・風力発電会社の事前説明と住民への対応
  ・低周波についての事前調査
(4)ヒートポンプによる低周波被害への対応
中西 峰雄 議員
(自由民主党県議団)
1 教育行政について
(1)小中学校の適正規模・適性配置について
  ・県の現況と県の基本的考え方と取り組みについて
(2)小中学校のエアコン設置について
  ・エアコン設置の必要性の認識と県としての設置推進について
(3)教員採用の選考方法について
  ・現行選考方法のなおいっそうの改善について

2 生活排水処理・下水道整備について
(1)汚水処理人口普及率の現況と取り組みについて
(2)下水道事業計画の課題について
(3)事業計画区域の課題について
(4)公共下水道と合併浄化槽について


平成27年8月27日(木曜日)
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
花田 健吉 議員
(自由民主党県議団)
1 中山間地域における持続可能な循環型社会の構築について
(1)木質バイオマス発電の基本認識について
(2)木質バイオマス発電に対する支援制度について
(3)木質バイオマス発電による中山間地域の再生・復興について

2 日高川水系の河川整備計画について
(1)河川整備計画による改修の見通しについて
(2)西川と江川の災害対策と河川改修について

3 青少年インターネット有害サイト対策について
(1)学校教育現場での対策について
(2)フィルタリングの普及について
(3)出会い系サイトを利用した福祉犯罪の近年の実態について
(4)青少年をインターネット被害から守る対策について
秋月 史成 議員
(自由民主党県議団)
1 南紀白浜空港の利用者数向上の取組について
(1)就航機種の大型化
(2)便数の増便

2 日置川、富田川筋の道路未改良区間の整備方針について
(1)岩田保呂線について
(2)日置川大塔線について

3 南紀支援学校の老朽化について
(1)建て替えについて
(2)施設の構想について
奥村 規子 議員
(日本共産党県議団)
1 県民の医療費負担の軽減について
(1)国保の問題について
  ・各自治体の保険料・収納率などの現状はどうか
  ・県民のくらしから考えて保険料が高すぎるのではないか
(2)後期高齢者医療制度の問題について
  ・広域連合の会計状況の現状
  ・保険料の引き下げと広域連合に対して県としてどう考えるか
(3)子どもの医療費助成に係る国保の減額調整措置について
  ・国のペナルティーの見直しの進捗状況
  ・国保に係る国の減額調整措置に対する県の市町村への補助制度拡充の考え →この項目の質問は実施されませんでした
(4)差額ベッド料の免除や高額療養費制度の活用の周知徹底について

2 地域医療構想の策定について
(1)政府の病床削減をどのように受け止め、今後、県としてどうしていくのか
(2)保健医療計画との関係はどうか

3 雇用問題について
(1)療養している方への就労支援について


平成27年8月28日(金曜日)
質問議員(所属会派) 質疑及び一般質問の予定項目
泉 正徳 議員
(自由民主党県議団)
1 医療と介護について
(1)医療と介護の将来像について
(2)病床再編の現状と今後
(3)医療と介護の連携
  ・在宅医療提供体制の取り組み状況について
  ・医療と介護現場の連携に向けた取り組み状況について
(4)介護人材の確保
(5)高齢者への支援としての福祉有償運送 →この項目の質問は実施されませんでした

2 林業振興について
(1)新しい集材機への取り組みと活用
  ・新しい集材機の現状はどうか
  ・普及や導入のための補助金について
(2)林業後継者の育成
  ・森林林業における人材の現状はどうか
  ・人材育成の取り組みについて
浦口 高典 議員
(改新クラブ)
1 『健康長寿日本一わかやま』について(資料配付)
(1)「健康長寿日本一わかやま」推進会議について
(2)厚生労働省「健康寿命をのばそう!アワード」について

2 『JR和歌山駅中心コンパクトシティ』について
(1)「連携中枢都市圏構想」について
(2)南海本線のJR和歌山駅への引き込みについて

3 『若者定住・阪和35分通勤快速電車』について
山田 正彦 議員
(自由民主党県議団)
1 和歌山県総合教育会議について
(1)和歌山県総合教育会議を開催する意義について
(2)法律改正前後の県教育委員会と知事との関係は
(3)会議を充実させるために

2 第1回和歌山県総合教育会議議事録から
(1)県教育委員会は市町村教育委員会、特に学校現場から乖離しているという声についてどう思うか
(2)小学校低学年への教育の重要性について
(3)経験豊かな教員の適正な配置について
(4)小学校・中学校図書館の充実について
(5)土曜日授業の復活について
(6)道徳教育について
(7)総合教育会議での議論を今後教育行政にどう反映させるか
(8)学校施設の充実なども議論すべきと思うが →この項目の質問は実施されませんでした

3 主権者教育について
(1)高等学校での対応は →この項目の質問は実施されませんでした
(2)義務教育における主権者教育について →この項目の質問は実施されませんでした


トップページへこのページの最初へ