平成27年2月定例会の質疑・一般質問項目


◆ 本会議 質疑及び一般質問

※質問順の「午前(1)」は10時から、「午後(1)」は13時からの予定ですが、議事の都合により変更される場合もありますので、傍聴等に来られる方は、事前に議会事務局議事課(電話073−441−3570)にてご確認ください。
月日(曜) 質問順 質問議員 所属会派
2月20日(金) 午後(1) 谷 洋一 議員 (質問項目表) 自由民主党県議団
午後(2) 浦口高典 議員 (質問項目表) 改新クラブ
2月23日(月) 午前(1) 新島 雄 議員 (質問項目表) 自由民主党県議団
午前(2) 高田由一 議員 (質問項目表) 日本共産党県議団
(休憩)
午後(1) 向井嘉久藏 議員 (質問項目表) 自由民主党県議団
午後(2) 森 礼子 議員 (質問項目表) 自由民主党県議団
2月24日(火) 午前(1) 吉井和視 議員 (質問項目表) 自由民主党県議団
午前(2) 奥村規子 議員 (質問項目表) 日本共産党県議団
(休憩)
午後(1) 濱口太史 議員 (質問項目表) 自由民主党県議団
2月25日(水) 午前(1) 松坂英樹 議員 (質問項目表) 日本共産党県議団
午前(2) 山田正彦 議員 (質問項目表) 自由民主党県議団
(休憩)
午後(1) 角田秀樹 議員 (質問項目表) 公明党県議団
午後(2) 井出益弘 議員 (質問項目表) 自由民主党県議団
2月26日(木) 午前(1) 中村裕一 議員 (質問項目表) 自由民主党県議団
午前(2) 藤本眞利子 議員 (質問項目表) 改新クラブ
(休憩)
午後(1) 大沢広太郎 議員 (質問項目表) 自由民主党県議団
午後(2) 門 三佐博 議員 (質問項目表) 自由民主党県議団



◆ 予算特別委員会 総括質疑

※質疑順の「午前(1)」は10時から、「午後(1)」は13時からの予定ですが、議事の都合により変更される場合もありますので、傍聴等に来られる方は、事前に議会事務局政策調査課(電話073−441−3580)にてご確認ください。
月日(曜) 質疑順 質疑議員 所属会派
2月27日(金) 午前(1) 立谷誠一 議員 (質疑項目表) 自由民主党県議団
午前(2) 長坂隆司 議員 (質疑項目表) 改新クラブ
(休憩)
午後(1) 雑賀光夫 議員 (質疑項目表) 日本共産党県議団
午後(2) 多田純一 議員 (質疑項目表) 公明党県議団
午後(3) 花田健吉 議員 (質疑項目表) 自由民主党県議団

※ お問い合わせは下記までお願いたします。
   本会議関係・・・・・・・・・・議事課(073)441-3570
   予算特別委員会関係・・・政策調査課(073)441-3580





本会議 質疑及び一般質問項目表
【2月20日(金)・午後1番目】
谷   洋 一 議員 (自由民主党県議団)
1 平成27年度当初予算について
(1)新政策について
(2)地方創生について
(3)財政の健全性確保について

2 地方創生に向けた本県の取組について
(1)観光振興について
(2)農林水産振興について

3 国体を契機としたスポーツの振興について

4 紀伊半島一周高速道路について

【2月20日(金)・午後2番目】
浦 口 高 典 議員 (改新クラブ)
1 『健康長寿日本一わかやま』について
(1)児童・生徒の体力づくりについて
(2)ラジオ体操について
(3)ラジオ体操と「市民活動」について
(4)健康推進員について
(5)健康長寿日本一わかやま推進会議について

2 『JR和歌山駅中心コンパクトシティ』について
(1)連携中枢都市圏構想について
(2)コンパクトシティの実現に向けた都市政策について

3 『阪和35分通勤快速電車』について
(1)南海本線のJR和歌山駅への引き込みについて
(2)和歌山−天王寺間の時間短縮のための意識調査について



【2月23日(月)・午前1番目】
新 島   雄 議員 (自由民主党県議団)
1 安心安全な街づくり
(1)アロチ周辺の環境浄化について
(2)交通死亡事故を0にしよう

2 (仮称)国際観光サミットの開催を考える
(1)観光立県としての和歌山の現状
(2)(仮称)国際観光サミットの開催について
(3)特定複合観光施設について

【2月23日(月)・午前2番目】
高 田 由 一 議員 (日本共産党県議団)
1 農協改革について
(1)今回の農協改革の議論について
(2)改革で農家所得は増えるか
(3)先送りされた他の改革について

2 指定管理鳥獣捕獲について
(1)夜間銃猟の必要性
(2)認定鳥獣捕獲等事業者とは
(3)専門的知見を有する職員の配置

3 宝石サンゴ漁について
(1)試験的な操業の結果について
(2)資源量の調査について
(3)今後の県の取り組みについて

4 河川維持管理と防災
(1)河川修繕費の充実と支川の維持管理の定期化
(2)洪水ハザードマップの見直し

【2月23日(月)・午後1番目】
向 井 嘉久藏 議員 (自由民主党県議団)
1 県の施策について

【2月23日(月)・午後2番目】
森   礼 子 議員 (自由民主党県議団)
1 花のおもてなしについて

2 和歌山市内の渋滞箇所、危険箇所対策について

3 おいしい病院食について
(1)病院給食の外部委託と県内受注について
(2)地産地消について
(3)おいしい病院食の取り組みについて
(4)病院給食外部委託の地元発注について



【2月24日(火)・午前1番目】
吉 井 和 視 議員 (自由民主党県議団)
1 「山を守る」県政について
(1)「山林を守る」重要性について
(2)公共事業における木材利用について
(3)木材の利用推進について(資料配付、パネル掲示)

2 農業の成長産業化の支援について
(1)果実の輸出推進について

【2月24日(火)・午前2番目】
奥 村 規 子 議員 (日本共産党県議団)
1 和歌山市産廃処分場の林地開発計画について
(1)和歌山市からの意見照会への回答について(資料配付)
(2)林地開発許可申請への対応方針について(資料配付)

2 地方税回収のあり方について
(1)和歌山地方税回収機構の活動実績等について
(2)和歌山地方税回収機構への移管件数について
(3)和歌山地方税回収機構への滞納事案の移管に対する認識について
(4)鳥取・児童手当差押え違法判決の活用について

3 『改正』介護保険制度について
(1)介護報酬引き下げの影響について
(2)市町村事業への移行について
(3)介護保険料の値上げについて
  ・県の平均保険料
  ・介護保険財政安定化基金について
(4)制度『改正』の受け止めと高齢者施策について

【2月24日(火)・午後1番目】
濱 口 太 史 議員 (自由民主党県議団)
1 森林資源「紀州材」の利用推進について
(1)低コスト林業への取り組みについて
(2)「紀州材」の販路拡大と住宅分野以外での利用推進について

2 和歌山デスティネーションキャンペーンについて
(1)キャンペーンの成果について
(2)評価の高い事業の継続的な取り組みについて
(3)JR紀勢本線の利用促進に向けた環境整備について

3 熊野川の清流を取り戻す対策について
(1)国や電源開発を含めた濁水対策と効果について
(2)濁水対策に関する認識について
(3)発電ダムの水利権更新について(要望)



【2月25日(水)・午前1番目】
松 坂 英 樹 議員 (日本共産党県議団)
1 介護職員の待遇改善
(1)介護ニーズと人材の需給見込み
(2)介護人材の育成
(3)介護職員の労働実態
(4)国に加えて県独自の待遇改善策を

2 ヒートポンプ給湯機による低周波健康被害
(1)健康被害相談への対応状況
(2)消費者庁の意見にもとづくメーカー・設計施工業者・県民への対応

3 特別支援教育の条件整備
(1)特別支援学級の設置数・児童数の推移
(2)多人数学級への条件整備充実を

4 みかんの価格対策
(1)2014年産みかんの販売状況
(2)「みかん厳選出荷促進事業」について

【2月25日(水)・午前2番目】
山 田 正 彦 議員 (自由民主党県議団)
1 当せん金付証票(宝くじ)について
(1)議会への議案提出の意味は
(2)近年の販売実績は
(3)販売実績に伴う収益金の状況は
(4)販売促進のための広報活動は
(5)本件に対する知事の所見は

2 紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会後の全県民的なイベントについて
(1)今後の県内での開催予定イベントは
(2)国民文化祭の他府県での開催状況は
(3)国民文化祭開催に対する知事の所見は

3 紀州材の販路拡大について
(1)森林資源の現状は
(2)利用推進に向けた取組状況は
(3)紀州材を活用した知事公舎を含めたおもてなし施設の建設について

4 一歩前への県行政の取組を

【2月25日(水)・午後1番目】
角 田 秀 樹 議員 (公明党県議団)
1 インバウンド観光の促進について
(1)インバウンド観光促進のための今後の施策について

2 地域包括ケアシステムについて
(1)地域包括ケアシステム構築に向けた県の取組について

3 県産果実の生産振興と販路開拓について
(1)県産果実の高品質化、ブランド化並びに果実加工品の開発及び販路開拓について

4 地域住民生活等緊急支援のための交付金に係る実施予定事業について
(1)「和みわかやまプレミアムキャンペーン」事業と「わかやま名物商品消費促進」事業について
(2)市町村実施事業に対する支援等について

5 人口減少問題について
(1)過疎対策に係るこれまでの取組について
(2)過疎対策における課題への今後の取組について
(3)人口減少問題への今後の取組について

【2月25日(水)・午後2番目】
井 出 益 弘 議員 (自由民主党県議団)
1 京奈和自動車道の第二阪和国道への延伸について

2 川辺橋から県道岩出海南線への接続道路の整備について

3 七瀬川・和田川流域の浸水対策にかかる国営総合農地防災事業の進捗状況について

4 期日前投票における宣誓書の記載について



【2月26日(木)・午前1番目】
中 村 裕 一 議員 (自由民主党県議団)
1 地方創生
(1)地方創生の評価と取り組み
(2)政府関係機関の地方移転
(3)地元大学進学率
(4)和歌山高専への支援

2 農業振興
(1)消滅集落の復活
(2)米づくり
(3)植物で製薬

3 企業誘致
(1)工業団地の整備について
(2)御坊工業団地の見直し
(3)浄化槽の補助対象拡大

【2月26日(木)・午前2番目】
藤 本 眞利子 議員 (改新クラブ)
1 障害者雇用施策について
(1)障害者雇用等に配慮した入札制度の状況について
(2)障害者就労の機会提供について

2 新教育委員会制度について
(1)新制度における知事と教育長との関係について
(2)総合教育会議の内容について
(3)「大綱」と教育振興計画との整合性及び市町村への関与について

3 発達障害教育における通級について
(1)現状と今後の取り組みについて

4 学校図書館の活用について
(1)学校図書館活用の取り組みについて
(2)学校司書設置についての見解

5 性暴力救援センターわかやまmine(マイン)について
(1)現状、課題及び今後の取り組みについて

【2月26日(木)・午後1番目】
大 沢 広太郎 議員 (自由民主党県議団)
1 大規模土砂災害対策について
(1)「和歌山県土砂災害啓発センター」を活用した大規模災害対策の取組について

2 外国人観光客の災害時の安全確保について
(1)外国語表記での防災情報の提供等による外国人観光客の避難対策について

【2月26日(木)・午後2番目】
門   三佐博 議員 (自由民主党県議団)
1 紀の国わかやま国体終了後の県政の進め方について

2 紀淡海峡ルートの早期実現について




予算特別委員会 質疑項目表
【2月27日(金)・午前1番目】
立 谷 誠 一 議員 (自由民主党県議団)
1 年金と老後生活の実態について

2 自然災害発生時における県民の生命と財産を守るための政策について

【2月27日(金)・午前2番目】
長 坂 隆 司 議員 (改新クラブ)
1 紀の国わかやま国体、紀の国わかやま大会開催時の市町村職員の配置状況について

2 看護師不足と労働状況について
(1) 本県での看護師の交替勤務の状況について
(2) 本県での短時間正職員制度の導入状況について
(3) 和歌山県立医科大学附属病院における看護師の交替勤務の状況と短時間正職員制度導入について
(4) 短時間正職員制度の導入にあたっての本県における補助金の状況について

3 児童殺傷事件と防犯対策について
(1) 県内の刑法犯認知件数について
(2) 紀の川筋の各警察署における刑法犯の発生傾向について
(3) 紀の川筋における空き巣、車上ねらいの発生状況について
(4) 今後の県警察の対応について
(5) 防犯対策における交番の役割と対応について
(6) 紀の川筋の各警察署の防犯カメラの設置状況について
(7) 県全般の防犯カメラの設置箇所と台数の増加について
(8) 学校周辺への防犯カメラの設置と学校での防犯対策について
(9) 知事の所見と県としての対応について

【2月27日(金)・午後1番目】
雑 賀 光 夫 議員 (日本共産党県議団)
1 平成の市町村合併
(1) 平成の市町村合併の光と影
(2) 市町村合併から10年、県内合併市町村の財政見通し
(3) 県としての合併市町村への支援

2 津波防災堤防について
(1) 津波防災堤防の進捗は
(2) 計画変更にあたっての国・県の協議は
(3) 提案について海南市民の意見を聞くのか(資料提示)
(4) 県、海南市及び地元企業の負担は

3 教育問題と教職員定数
(1) 定数内講師は減らせるのか
(2) 県単独での教職員定数確保について

【2月27日(金)・午後2番目】
多 田 純 一 議員 (公明党県議団)
1 和歌山創生戦略について
(1) 若者定住策
(2) 県都和歌山市まちなか賑わい再生
(3) 奨学金を活用した大学生等の定着促進

2 認知症対策
(1) 安心して暮らせる社会づくり
(2) 早期対応について
(3) 初期集中支援チームについて

【2月27日(金)・午後3番目】
花 田 健 吉 議員 (自由民主党県議団)
1 学校教育における問題点について
(1) 中学生の長期欠席者への取り組みについて
(2) 高校生の中途退学に対する取り組みについて

2 若年者への支援体制について
(1) 高校中途退学後の青少年の社会進出への支援体制について


トップページへこのページの最初へ