議会改革の実施について( 平成28年12月19日

   

 

 第18期和歌山県議会では、平成28年12月19日に開催されました会派代表者会議におきまして、若者に政治への関心を持ってもらうための方法の一つとして、県内の高校3年生全員、約1万人に対して県議会広報紙「県議会だより」を配布することを決定いたしました。

 また、高校生など若者との交流会や意見交換会等を開催することを決定し、詳細は今後の議会改革検討委員会で協議していくこととしました。

 その他には、『本会議における会派ごとの賛否状況のホームページでの公開』については、本年12月定例会から実施すること、『政務活動費における海外調査報告書の提出義務化』については、4月にさかのぼり本年度から実施することも併せて決定いたしました。

 今後も議会改革について、引き続き検討してまいる所存です。

         

議会改革検討委員会座長 県議会議長  浅井 修一郎