就 任 ご 挨 拶

平成29年6月県議会におきまして、歴史と伝統ある和歌山県議会の第88代議長の重責を担うこととなりました。
その使命と職責の重大さに改めて身の引き締まる思いがいたしております。
これもひとえに県民の皆様のご指導、ご支援の賜と深く感謝申し上げる次第であります。

和歌山県の発展のためには、その立地を生かして本県の持つ自然や歴史、食や文化などの魅力を全国に発信し、観光立県として多くの方が訪れていただくことが必要であると考えております。

また、本県を取り巻く環境は、人口減少や高齢化、南海トラフ地震や土砂災害に対する防災への取組など課題が山積しております。
これらの課題に正面から取組み、着実に実現していかなければなりません。
そのために県議会が果たすべき役割も非常に重要になってくるものと思います。
県民すべてが幸せで誇りを持って暮らせる安心で安全なふるさと和歌山県を実現するために、県議会の一層の充実と、公平公正で活発な議会運営に誠心誠意取り組む所存でございますので、皆様方の温かいお力添えを賜りますようお願い申し上げます。  

平成29年6月

          和歌山県議会議長 尾ア 太郎