現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 東牟婁振興局 > 東牟婁地方の食材コレクション > 紀州梅まだい(マダイ)

紀州梅まだい(マダイ)|東牟婁地方の食材コレクション

和歌山県の代表的な特産物「梅干し」とマダイのコラボレーション
紀州梅まだい

○特徴
 和歌山県の代表的な特産物である梅から抽出した“梅酢エキス”を エサに混ぜてマダイを養殖する技術により、病気に強く、 また色・味が良いマダイが生産できる。 マダイ養殖での梅酢利用の効果は県水産試験場が立証しており、 不要な薬を与えないで養殖できるため、安全性が高い。 また、出荷時にサンプリングし、品質審査を行った上で出荷している。 紀州梅まだい

○食べ方
 刺身や塩焼きのほか、養殖魚にありがちな臭みが無いため、しゃぶしゃぶなどにも向く。また、生ハムや干物等の派生製品も美味。

○旬:周年
○産地:串本町沿岸
○出荷量:12万尾(平成24年度)

○問い合わせ先:紀州梅まだいブランド化推進協議会
(0735-65-0603)
○出荷期間:周年
○販売単位:1尾