現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 東牟婁振興局 > 東牟婁地方の食材コレクション > ジャバラ

ジャバラ|東牟婁地方の食材コレクション

日本唯一の飛び地「北山村」で発見された柑橘
酸っぱさの後に残るほんのりとした苦みが独特
ジャバラ

○特徴
 北山村原産のミカン属の柑橘類。 じゃばらの果実は花粉症の抑制効果があるとされています。
○食べ方
 北山村では昔からさんま寿司などの食酢としても利用しており、 ゆずよりも果汁が豊富で種子もなく、風味が独特。 そのまま搾って果汁として、果皮まで使ってマーマレードや調味料に。
○来歴
 ジャバラの名前は「邪気を払う」ほどに酸っぱいことから名付けられた。 北山村で昔から栽培されていたものを昭和54年に種苗登録した。
○収穫時期:11~12月
○産地:北山村
○生産量:約100t(平成25年度)

○問い合わせ先:北山村地域事業課(0735-49-2380)
○出荷期間:11~12月(生鮮品)
じゃばら村センターわいわい市場店http://www.kitayamamura.com/
【楽天市場】じゃばら村センターhttp://item.rakuten.co.jp/jabara/c/0000000140/