現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 西牟婁振興局 > 西牟婁地方の農林水産物食材コレクション > ツメバイ(マガキガイ)

ツメバイ(マガキガイ)|西牟婁地方の農林水産物食材コレクション

目次
果樹
パープルクィーン
(小梅)
ミスなでしこ(梅)
安藤柑(カンキツ)
シンジョウ(スモモ)
野菜
レタス
スイートコーン
稲成なす
シシトウ
(シシトウガラシ)
三川のらっきょう
熊野米
川添茶(煎茶)
音無茶(煎茶)
畜産
イブの恵み
(イノブタ)
特用林産
コゴミ(クサソテツ)
イタドリ
ウワバミソウ
水産
ヒロメ
紀州いさぎ(イサキ)
すさみケンケン鰹
(カツオ)
イガミ(ブダイ)
磯間のしらす(シラス)
スルメイカ
ツメバイ
(マガキガイ)
イワガキ・マガキ
前の川の鮎(アユ)
熊野本宮のあまご

田辺や白浜で夏の味覚として、子どもから大人まで人気の巻き貝
塩ゆでや煮付けて食べると、貝類の中でも最上級の味わい

PDFはここをクリック

ツメバイ(マガキガイ)

ツメバイ

 ○特 徴 :
  初夏から夏頃にかけて、沿岸域の砂地で漁獲する巻き貝。希少であるため、資源管理を行いながら漁獲している。
  バイ貝のようにつまようじなどで身を取り出して食べるため、爪のあるバイ(ツメバイ)と称され人気。

 ○食べ方 :
  塩ゆで、煮付け、酢味噌和えやてんぷらなどが美味。つまようじなどで、爪(フタ)からくるくると身を取り出して食べる。ワタ(内臓)の部分が特に美味。

 

ツメバイ

 ○水揚げ時期 : 6月~8月

 ○産 地:紀南地方沿岸域

 ○水揚げ量 : 3t
        (H24年度、和歌山南漁協白浜支所)

 


○問い合わせ先:

和歌山南漁業協同組合白浜支所(0739-42-2516)

○出荷期間 :

7月頃~9月頃

○販売単位 :

1kg単位