現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 西牟婁振興局 > 西牟婁地方の農林水産物食材コレクション > シンジョウ (スモモ)

シンジョウ (スモモ)|西牟婁地方の農林水産物食材コレクション

目次
果樹
パープルクィーン
(小梅)
ミスなでしこ(梅)
安藤柑(カンキツ)
シンジョウ(スモモ)
野菜
レタス
スイートコーン
稲成なす
シシトウ
(シシトウガラシ)
三川のらっきょう
熊野米
川添茶(煎茶)
音無茶(煎茶)
畜産
イブの恵み
(イノブタ)
特用林産
コゴミ(クサソテツ)
イタドリ
ウワバミソウ
水産
ヒロメ
紀州いさぎ(イサキ)
すさみケンケン鰹
(カツオ)
イガミ(ブダイ)
磯間のしらす(シラス)
スルメイカ
ツメバイ
(マガキガイ)
イワガキ・マガキ
前の川の鮎(アユ)
熊野本宮のあまご

とても甘くてみずみずしい、すもも界のプリンス
日本で唯一JA紀南だけが栽培しており、1年のうち食べることができる期間は2週間程度の希少な品種

PDFはここをクリック

シンジョウ (スモモ)

シンジョウ

 ○特 徴 :
  とても甘くて(糖度13~15度)酸味も少なく、果皮が柔らかくて果汁も多いので、おいしくて食べやすい。
  果実は大きく、1個100g程度の重さ。
  日本で唯一、JA紀南だけが栽培しており、収穫期間も短いため、1年のうち食べることができる期間は2週間程度。
  省力化と防風対策のために棚栽培するなど、徹底した栽培管理に取り組んでいる。

 ○食べ方 :
   冷蔵庫で冷やしてそのまま丸かじりするのが一番おいしい食べ方。

 ○来 歴 :
  田辺市新庄(しんじょう)で発見され、JA紀南により平成14年に品種登録。

 ○ 旬  : 6月下旬

 ○産 地 : 田辺市、上富田町

 ○生産量 : 約7t (H25年度)

○問い合わせ先:

JA紀南(代表 0739-23-3450)

○出荷期間 :

6月下旬
○販売単位 : 箱売り (410g×4パック)/箱