レタス|西牟婁地方の農林水産物食材コレクション

目次
果樹
パープルクィーン
(小梅)
ミスなでしこ(梅)
安藤柑(カンキツ)
シンジョウ(スモモ)
野菜
レタス
スイートコーン
稲成なす
シシトウ
(シシトウガラシ)
三川のらっきょう
熊野米
川添茶(煎茶)
音無茶(煎茶)
畜産
イブの恵み
(イノブタ)
特用林産
コゴミ(クサソテツ)
イタドリ
ウワバミソウ
水産
ヒロメ
紀州いさぎ(イサキ)
すさみケンケン鰹
(カツオ)
イガミ(ブダイ)
磯間のしらす(シラス)
スルメイカ
ツメバイ
(マガキガイ)
イワガキ・マガキ
前の川の鮎
熊野本宮のあまご

すさみ町は知る人ぞ知る、日本のレタス栽培発祥の地
温暖な気候を活かして厳冬期に収穫される、シャキシャキした食感の大玉レタスは、サラダだけでなく、鍋にも利用したい

PDFはここをクリック

レタス

レタス

 ○特 徴 :
  温暖な気候を活かして厳冬期に収穫されるレタスは、シャキシャキした食感の大玉レタス。
  さらに暖かくするため、ビニールで覆って栽培するなど、手塩に掛け育てている。

 ○食べ方 :
  サラダが中心。
  鍋などの具材に利用しても、独特のシャキシャキ感と甘さを楽しむことができる。

 ○来 歴 :
  昭和16年頃にすさみ町江住で栽培が始まり、戦争により一時中断していたが、進駐軍の需要等により、昭和27年にすさみ町口和深地区にて栽培が再開した。
  以来、すさみ町を中心とした一帯は一大産地となった。現在は高齢化等により栽培面積が減少。

 ○ 旬 : 12月~2月

 ○産 地 : すさみ町、白浜町、上富田町

 ○生産量 : 約141t(H24年度)


○問い合わせ先:

JA紀南(代表 0739-23-3450)

○出荷期間 :

12月~2月
○販売単位 : 箱売り(※12~30玉/箱)あるいは ばら売りも可
※玉の大きさにより個数を固定