現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 有田振興局 > 「紀の国森づくり基金活用事業」平成30年度公募事業の募集が始まりました!

「紀の国森づくり基金活用事業」
平成30年度公募事業の募集が始まります!

  1. 趣旨
     森林を県民の財産として守り育て、次の世代に引き継いでいくことを目的とした「紀の国森づくり税条例」及び「紀の国森づくり基金条例」が施行され、県では、森林環境の保全及び森林と共生する文化の創造を図るため、「紀の国森づくり税」を用い「紀の国森づくり基金活用事業」を実施しています。
     この事業では、県民主体・県民との協働を重視して、両条例の趣旨に合った、自ら企画立案し実施する活動を公募し、審査・選定のうえ補助するものです。
      平成19年度から平成29年度末までにおいて417のNPOなどの団体が、多くの県民の方の参画を得て、森づくりなどの活動を行っています。
      県民の皆様からの、森林を守る活動や森林への理解が深まる活動など、多くの応募をお待ちしています。

  2. 応募資格
     県内に事務所又は営業所を有する法人その他の団体

  3. 応募期間
     平成29年12月20日(火)~平成30年2月9日(金)

  4. 応募方法
    (1) 提出書類
     公募要領及び所定の申請書は、県庁森林整備課及び各振興局林務課に設置
     また、県庁森林整備課のホームページからダウンロード可
    (2) 提出方法
     郵送、運送又は持参で最寄りの振興局林務課へ提出

  5. 選定方法
     紀の国森づくり基金条例第5条の規定に基づいて設置した「紀の国森づくり基金運営委員会」において、以下の事項について調査審議をしたうえで、本事業に適したものを知事が選定
      (1) 整合性(条例の趣旨に合致しているか)
      (2) 公益性(事業の内容、場所等が県民のためになるか)
      (3) 計画の実現性(実現できる計画であるか)
      (4) 効果(投資効果が高いか)
      (5) 予算の内容(事業に係る経費配分はどうか)

    ※ なお、応募のあった事業については、平成30年度予算成立後に予算の範囲内において採択の可否を決定します。
担当課 有田振興局 農林水産振興部 林務課
担当者 目良
電話 0737-64-1263
  このデータがダウンロードできます