現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 伊都振興局 > 健康福祉部(橋本保健所) > 野生鳥獣

野生鳥獣に関すること|衛生環境課によくあるお問い合わせ

Q1 怪我をした野生鳥獣を見つけた場合は?

A1 県では怪我をしたり病気になった野生鳥獣の救護業務を行っています。
そのような野生鳥獣を見つけた場合は伊都振興局健康福祉部衛生環境課へ連絡してください。
動物病院へ搬送します。

 

Q2 路上で死んでいるタヌキやイタチを見つけた場合は?

A2 動物の死骸は一般廃棄物として扱われます。
一般廃棄物の処理はお住まいの各市町役場で行っていますので、お問い合わせ下さい。

 

Q3 鳥獣保護区内で木の伐採や工作物の設置等を行うときには許可が必要ですか?

A3 一般の鳥獣保護区内で質問の行為を行う場合には特に許可は必要ありません。
ただし、特別保護地区内において行為を行う場合には県知事の許可が必要となります。
当管内の特別保護地区は『高野山特別保護区』があります。当該特別保護区の区域や許可申請手続き等の詳細は伊都振興局健康福祉部衛生環境課へお問い合わせ下さい。