現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 那賀振興局 > 那賀地方の地元食材を使ったレシピ集

那賀地方の地元食材を使ったレシピ集


  那賀地方(岩出市、紀の川市)では、ブランド桃として有名な「あら川の桃」をはじめ、和歌山県が生産量日本一を誇る果物や地域オリジナルの野菜など、様々な農作物が栽培されています。

 この度、これらを活用した新たな加工品のレシピ開発を行い、ナバナ、キウイ、ハッサク、米粉、ねごろ大唐、桃、イチジクの7品目を使った14種類のレシピを作成しました。

 地元食材を活かしたこだわりのレシピを、ぜひお楽しみください。

注意:食物アレルギーをお持ちの方は、原材料をご確認ください。

那賀振興局地域振興部企画産業課

 

 

ナバナのレシピ キウイのレシピ はっさくのレシピ 米粉のレシピ 根来大唐のレシピ 桃のレシピ イチジクのレシピ

 

●ナバナ 

なばな

 ◆出荷時期:11月下旬~4月上旬
 ◆産地:岩出市
 ◆特徴:柔らかくてほのかな苦みがクセになる大人の味。
       ビタミンAが豊富。
 ◆食べ方:塩ゆでして、お浸しやごまあえ、サラダにぴったり。

なばなドレッシングなばなふりかけ

 

●キウイ 

キウイ

 ◆出荷時期:1月~4月上旬
 ◆産地:紀の川市
 ◆特徴:JA紀の里管内の登録された園地で生産される糖度の高い
       キウイを「熟姫(うれひめ)」として出荷。平成22年度に優良
       県産品推奨制度のプレミア和歌山にも認定されている。
 ◆食べ方:果実が堅い場合は弾力のある軟らかさになるまで追熟
        させる。肉料理のデザートに適している。

キウイドレッシングキウイ&キュウリ

 

●ハッサク  

ハッサク

 ◆出荷時期:12月下旬~4月上旬
 ◆産地:紀の川市
 ◆特徴:歯ごたえのある淡黄色の果肉、独特の甘みと苦みが特徴。
       和歌山県が日本一の生産量を誇る。
 ◆食べ方:果皮は固いのでナイフで果皮に切り込みを入れてむくと
        よい。

はっさくドレッシングはっさくゼリー

 

●米粉

米粉

 ◆出荷時期:通年
 ◆産地:紀の川市
 ◆特徴:お米の新たな需要として、また食糧自給率の向上に貢献す
       るものとして、近年全国的に注目が集まっている。小麦粉に
       比べて油の吸収率が低く、アミノ酸バランスもよいなどのメリ
       ットがある。
 ◆食べ方:クセがないので、いろいろな食材や調味料との相性がよい。
        パン、ケーキ、和菓子、和食など幅広く使える。

米粉ドリンク米粉ディップ

 

●ねごろ大唐

ねごろ大唐

 ◆出荷時期:6月下旬~10月中旬
 ◆産地:岩出市、紀の川市
 ◆特徴:シシトウガラシの倍の長さ12~13cmの大きさ。ボリューム
      があり、ピーマンに比べてクセがない。果肉が厚く柔らかい
      新しいタイプのとうがらし。
 ◆食べ方:半分に切って油で炒めて食べるのが一般的。千切りに
         して塩昆布と炒めたり、ミンチ肉を詰めて焼いても美味
         しい。

ねごろ大唐ドレッシングねごろ大唐みそ

 

●桃

桃

 ◆出荷時期:6月中旬~8月中旬
 ◆産地:紀の川市
 ◆特徴:紀の川市は全国有数の桃の早出し産地。桃山町で作られる
       ブランド桃「あら川の桃」は全国から高い評価を得ている。桃
       果実には「古事記」、「桃太郎」、「桃の節句」などから「邪気を
       はらう力」があると言われ、縁起の良い果物。
 ◆食べ方:形の整った張りのある果実が美味しい。指で皮が少しむけ
        るくらいの柔らかさが食べ頃。

桃ドレッシング桃の若桃煮

 

●イチジク  

イチジク

 ◆出荷時期:ハウス7月上旬~9月下旬
          露地8月中旬~11月下旬
 ◆産地:紀の川市、岩出市
 ◆特徴:主力品種「桝井ドーフィン」は大粒で、収穫期間が長く多収性
       の品種。果実にはミネラルが豊富で、タンパク質分解酵素
       (フィシン)が含まれている。
 ◆食べ方:外皮(薄皮)をむいてそのまま食べる。食べ頃は全体が赤
        褐色に染まり、果頂部が裂けそうになっている時がベスト。
        食べる前に1~2時間ほど冷やすと一層おいしく食べられる。

イチジクドレッシングイチジクジャム

 

≪一括ダウンロード(PDF)≫

(編集:平成27年3月)