こまつな
<海草地方の農林水産物食材コレクション> PDF版

 

和歌山市のこまつなは砂地そだちのべっぴんさん!
 
品目名 : こまつな

○特 徴:
 和歌山市内のしょうが施設栽培の後作としての栽培が多く行われています。砂地で栽培されるコマツナの品質は高く、和歌山市の特産品として定着しています。

こまつな(写真)

○食べ方:
 さっと茹でてお浸しやあえ物のほか、炒め物、煮物、漬物など様々な料理に利用できます。和洋中華にわたって用途の広い野菜です。

○来 歴:
  和歌山市の砂地地帯では、昭和60年代から栽培面積が多くなってきた野菜です。平成14年の栽培面積は12ha、平成24年には25haと徐々に栽培面積を増加してます。

○ 旬 : 12月~2月(冬)
 


○産 地: 和歌山市


○生産量: 500t (平成24年度)


○問い合わせ先: わかやま農業協同組合(代表 073-471-3731)

○出 荷 時 期: 周年