現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 海草振興局トップページ > 地域振興部>蔵出しみかんキャンペーンセールス

海草振興局 地域振興部

 キャンペーン  下津はみかんの産地  「蔵出しみかん」とは?  「プレミア和歌山」に認定

蔵出しみかん キャンペーンセールス!
 今年も「蔵出し(貯蔵)みかん」の出荷が始まりました!
  「蔵出しみかん」の更なる消費拡大に向け、キャンペーン活動を実施します。
  《2015年キャンペーン スケジュール》

1月18日(日) AM10:00 「キャンペーン隊」結団式及び販売促進活動
1月19日(月) 京都(市場訪問、セリ台挨拶)
1月20日(火) 大阪(中央卸売市場本場での販売セレモニー、市場訪問)
神戸(市場訪問、量販店での販促)
1月24日(土)~25日(日) 首都圏(量販店PR)
1月24日(土)~25日(日) 大阪(量販店PR
1月30日(金)~2月1日(日) 新潟(新潟市役所及び記者クラブ、幼稚園訪問 30日)
   (市場及び新潟市内量販店でのPRイベント 31日、1日) 
2月5日(木)~8日(日) 北海道
  ① 釧路(市場訪問、釧路市役所訪問 5日~6日)
  ② 札幌(札幌市役所及び記者クラブ訪問 6日)
       (テレビ出演によるPR、雪まつり会場でのPR 6日)
       (市場訪問 7日)
        (量販店PR 7日~8日)

 


キャンペーン隊結団式

 2015年1月18日(日)に、海南市のとれたて広場で、「蔵出しみかんキャンペーン隊」結団式を開催しました。地元JAのイメージキャラクターである『ぶんちゃん』も出席し、一致団結して、蔵出しみかんの販促に向けて、気合をいれました。

 その後、とれたて広場の一角を借りて、平安衣装に身を包んだキャンペーン隊が、試食販売も行いながら、消費拡大PRを実施しました。

下津はみかんの産地です
  海南市下津地域は、四季を通して温暖な気候に恵まれており、みかんの産地として古い歴史を持っています。特に、全国的にも珍しい本格貯蔵みかん、即ち「蔵出しみかん」の産地として有名です。


「蔵出しみかん」とは?

  「蔵出しみかん」とは、12月の完熟を待ち、細心の注意を払って収穫したみかんを、木造土壁の貯蔵庫で、「糖度」と「酸味」がバランスよくなるまで貯蔵し、年明け以降の食味が向上した頃に一つ一つ厳選して出荷されるみかんです。出荷は3月中旬まで続きます。

「プレミア和歌山」に認定されました 
 県では「和歌山ならでは」の優れた県産品を選び、「プレミア和歌山」と名付けて全国に売り出していく制度をスタートしました。「蔵出しみかん」も「プレミア和歌山」として認定されました。