現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >公共建築課宅地建物取引業法関係 > 宅地建物取引士資格試験

宅地建物取引士資格試験|公共建築課

試験の概要

 宅地建物取引士資格試験は年1回実施し、宅地建物取引業に関する知識を有するかどうかを判定することに基準を置いています。

試験の内容はおおむね次のとおりです。

  1. 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
  2. 土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
  3. 土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
  4. 宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
  5. 宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
  6. 宅地及び建物の価格の評定に関すること。
  7. 宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。

試験は、年齢、学歴等問わず誰でも受験できますが、和歌山県内在住の方に限ります。
注)現住所が和歌山県以外の方は、現住所地の都道府県で受験して下さい。

試験事務の委任

 試験の実施については、国土交通大臣が指定する機関(指定試験機関)である
一般財団法人不動産適正取引推進機構に委任しています。

試験実施内容については以下へお問い合わせ下さい。

指定試験機関
  一般財団法人不動産適正取引推進機構(試験部)
 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-21(第33森ビル3階)
 電話 03-3435-8181(試験部直通)
 ホームページ http://www.retio.or.jp

平成29年度宅地建物取引士資格試験

試験案内(申込書)の配布

受験申込

  • 郵送 (公社)和歌山県宅地建物取引業協会
    平成29年7月3日 (月) ~ 平成29年7月31日 (月) (当日消印有効)(申込締切間近です)
  • *県庁及び各振興局では申込書の受付は行いません(配布のみ)。

受験手数料

  • 7,000円

試験日

  • 平成29年10月15日(日) 午後1時 ~ 3時(2時間)
    (宅建業法第16条第3項の規定により、国土交通大臣の登録を受けた者が行う講習を受講し、修了試験に合格した者で、試験の一部免除を受けようとする者については、午後1時10分 ~ 3時)

合格発表日

  • 平成29年11月29日(水)     

問い合せ先

(公社) 和歌山県宅地建物取引業協会
 〒640-8323 和歌山市太田143-3
 電話 073-471-6000
 ホームページ http://www.wakayamanet.or.jp/wtk