現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >技術調査課 > 入札参加資格 > 県内建設業者

入札参加資格(県内建設業者)

目次


1.和歌山県の入札参加制度(県内建設業者向け)について

 和歌山県では、入札参加資格を有する業者を経営事項審査の総合評定値(P点)と和歌山県の独自評価点数(地方基準点数)を合計した総合点数で評価しています。
 一部の業種については、この総合点数を元に格付け(ランク分け)を行い、入札に参加できる建設工事の規模や地域を限定しています。  

 

2.入札参加資格審査について


 和歌山県が発注する建設工事を競争入札により受注しようとするときは、あらかじめ入札参加資格審査の申請を行い、認定を受ける必要があります。

 和歌山県では、入札参加資格の有効期間を2年と定めていますので、期間を空けずに認定を受け続けるためには、2年に1度、入札参加資格審査の申請を行っていただく必要があります。
 なお、定期受付のない年度には追加受付を行いますが、認定期間の終期は定期の認定期間の終期と同日になります。
定期受付・追加受付以外での受付は実施していません。


 政府調達協定に基づき一般競争入札で発注する工事については、案件ごとに入札参加資格を審査します。このため、当該工事の入札参加資格の要件が公告された後、個別に資格審査申請を行って下さい。

○参考

平成30・31年度(追加受付)入札参加資格審査

【受付期間】 平成30年1月11日(木)~平成30年1月31日(水)
【認定期間】 平成30年6月1日~平成32年5月31日


※注意事項

電子入札用ICカードにかかる情報(電子証明書記載事項)が変更になった場合は、 認証局に問い合わせてICカードを再取得し、電子入札システムへ新しいICカードの変更登録を行ってください。(電子証明書記載事項:企業の名称、本店の所在地、ICカード利用者の氏名・住所。なお、ICカード利用者は代表者となります。それ以外の名義のICカードは利用できませんのでご注意ください。)


3.地方基準点数の定期再算定について

 入札参加資格(県内建設業)の認定を受けた方は、地方基準点数の一部の項目について加点・減点のための再算定の申請を行えます。
 申請は随時受け付け、半年分の申請を取りまとめて6月1日と12月1日に反映させます。
 減点の再算定の申請を怠るとランクダウン(90日間)になる場合がありますので、ご注意下さい。
 詳細は下記のリンクをご覧下さい。

「入札参加資格(県内建設業)に係る地方基準点数定期再算定について」へのリンク(PDF)

【参考】報告の怠りによるランクダウン(90日間)となってしまう例(PDF)

【参考】地方基準点数一覧(PDF)

地方基準点数の定期再算定の様式
  1. 再算定申請書(PDF版 Excel版

  2. 様式第4号(建設業関連学科新規卒業者雇用)(PDF版 Excel版 新規卒業者について加点可能な業種一覧
  3. 様式第8号(大規模災害時の応急対策業務の取組) (PDF版 Excel版

  4. 様式第9号(重機・資材・緊急対応関係様式集)(PDF版 Word版 記入例(PDF)

  5. 添付書類ウの1(独占禁止法遵守のための研修(講習)の実施(参加)報告書)(PDF版 Excel版

  6. 添付書類エ(障害者雇用状況調べ(非法定義務建設業者用)(PDF版 Excel版

  7. 様式第9号以外記入例(PDF)

 

4.再格付け(ランクの変更)について

 再格付け(ランクの変更)は、随時行います。期間付きのランクダウンの期間が満了したときや、地方基準点数の再算定により総合点数が格付けの基準点を挟んで上下した場合には、届出がなくても再格付けを行います。
 ただし、次の場合には本来のランクに戻るための届出を行っていただく必要があります。

本来のランクに戻る再格付けを行うために届出が必要な場合
  • 格付けの例外措置の事由を解消した(PDF版 Word版
    1. 暴力団排除への取組を始めた。
    2. 技術者が2名以上になった。(業種単位)
  • 格付けの取消し事由を解消した(PDF版 Word版
    1. 外注費が95%未満になった。
    2. 技術者が2名以上になった。(業種単位)
    3. 営業所が基準を満たした。
  • 無期限のランクダウンの事由を解消した(PDF版 Word版
    1. 労働保険料の未納を解消した。
    2. 社会保険料の未納を解消した。

 

5.実務経験による技術職員の登録・変更/監理技術者の登録・変更

 10年間の実務経験を有する者又は監理技術者の資格を有する者に係る登録は、次に掲げる様式第5号により申請書を提出してください。受付は常時行っています。



6.入札参加資格の承継

 和歌山県の入札参加資格(県内建設業)は、条件を満たしている場合にのみ承継することができます。
 平成24・25年度から承継者の対象経審の平均完工高が250万円を越えない業種でも、被承継者が入札参加資格を有していれば、承継できるようになりました。
 詳細は下記のリンクを参照して下さい。

「平成28・29年度入札参加資格(県内建設業)の承継手続について」へのリンク(PDF)
「入札参加資格承継(法人成り、代替わり)の手引き」へのリンク(PDF)
「入札参加資格承継(合併、会社分割、事業譲渡)の手引き」へのリンク(PDF)
「平成28・29年度承継に伴う入札参加資格(県内建設業)に係る地方基準点数再算定の手引き」へのリンク
※ 会社間の承継をお考えの方は、必ず事前に技術調査課建設業班(073-441-3069)までご相談下さい。

承継の様式

7.会社更生法又は民事再生法の適用を受けた場合について

 会社更生法又は民事再生法に規定する手続き開始の申立てを行った入札参加資格(県内建設業)認定者は、資格審査取扱い基準第10条の規定により、手続開始決定を受けた後、地方基準点数の再算定を申請し、総合点数の再付与及び再格付けを受けるまでは入札に参加できません

 再算定の手続については、手続開始決定を受けた後、速やかに和歌山県県土整備部県土整備政策局技術調査課建設業班(フリーダイヤル:0120-232-049)にお問い合わせください。


8.入札参加資格認定者が合併等を行う際の手続について

 入札参加資格認定者が合併等を行う際の手続については、下記の規程をご覧下さい。
 
「平成28・29年度入札参加資格(県内建設業)認定者が合併を行う際の手続について」(PDF)



9.入札参加資格(県内建設業)にかかる要綱等

  1. 「平成28・29年度条件付き一般競争入札における和歌山県建設工事入札参加資格審査取扱い基準」
  2. 「平成28・29年度条件付き一般競争入札における和歌山県建設工事入札参加資格審査に係る総合点数算定取扱い基準」
  3. 「平成28・29年度和歌山県建設工事入札参加資格認定者格付け基準及び発注基準」

  4. 「平成28・29年度入札参加資格(県内建設業)の承継手続について」
  5. 「平成28・29年度入札参加資格(県内建設業)認定者が合併を行う際の手続について」

  6. 「平成28・29年度会社更生・民事再生に伴う入札参加資格(県内建設業)の地方基準点再算定について」

10.関連ページへのリンク

アクロバットリーダーダウンロードサイトへ PDF書類をご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。PDF形式のファイルを開けない場合は、Acrobat Readerをインストールしてください。Acrobat ReaderはAdobe 社のサイトから無料でダウンロードできます。