現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >技術調査課 > 工事連絡調整会議

和歌山県工事連絡調整会議について

   公共工事の品質確保と円滑な工程管理には、発注者及び当該工事に係る設計者の設計思想、施工上の留意点等を施工者に的確に伝えることが必要不可欠です。 
   そのため、発注者、施工者及び設計者により構成される工事連絡調整会議を開催し、工事の品質確保と円滑化を図ると共に、情報を相互に共有することにより、一層の技術力向上を図っていきます。

1.和歌山県工事連絡調整会議

【平成27年4月1日以降に入札公告を行った建設工事に係る
委託業務の設計者が会議の構成員となる場合に適用】

【平成27年3月31日以前に入札公告を行った建設工事に係る
委託業務の設計者が会議の構成員となる場合に適用】

2.積算の計上方法の変更について
 一般管理費配下から共通仮設費の技術管理費へ変更します。
 (平成22年2月1日以降の公告より適用とします。)

  参考 : 工事内訳書   低入札価格調査様式3-3

アクロバットリーダーダウンロードサイトへ PDF書類をご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。PDF形式のファイルを開けない場合は、Acrobat Readerをインストールしてください。Acrobat ReaderはAdobe 社のサイトから無料でダウンロードできます。