現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >技術調査課 > 下請債権保全支援事業について

下請債権保全支援事業について

 建設投資の大幅な減少、厳しい金融環境等により、中小・中堅の下請建設業者等は極めて厳しい経営環境に直面していることから、国土交通省において、平成22年度補正予算に基づき、下請け建設業者等の経営を支えるための金融支援対策として、下請建設業者等の有する債権を保全するための措置が講じられることとなりました。

 同事業は、下請建設企業及び資材業者が元請建設企業に対して有する工事請負代金等に係る債権の支払いを保証ファクタリング事業者が保証する場合に、下請建設企業等の保証料負担の軽減及び保証債務の履行のための緊急的なリスク負担の軽減を図るものです。

 詳細につきましては、国土交通省ホームページ及び一般財団法人建設業振興基金ホームページをご覧ください。

 ※下請債権保全支援事業は、期間の延長等がありました。(H25.3.26)
   詳細につきましては、国土交通省ホームページをご覧ください。

アクロバットリーダーダウンロードサイトへ PDF書類をご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。PDF形式のファイルを開けない場合は、Acrobat Readerをインストールしてください。Acrobat ReaderはAdobe 社のサイトから無料でダウンロードできます。