現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >技術調査課 > 公共工事等に関する入札契約情報 > 入札参加条件等の一部変更について(重要)

入札参加条件等の一部変更について(重要)


   新公共調達制度の運用にあたっては、本年6月にスタートして以来、新公共調達制度相談窓口を設置し、県民、事業者、建設関係団体等の皆様から、お聴きしたご意見やご要望等については、制度の円滑な推進を図ることを目的に設置いたしました「新公共調達制度推進委員会」(以下「委員会」という)において、課題等を整理し、その見直し等に向けた検討を行っています。委員会で検討された、条件付き一般競争入札に係る入札参加条件等について、下記により一部を変更いたします。
   なお、変更事項については、平成20年10月1日公告分から適用いたします。


1.企業及び配置予定技術者の施工実績を認める期間について
     施工実績を作るための低入札など、無理な入札参加を防止するため、施工実績を認める期間を延長します。
      変更前: 過去10年間
   → 変更後: 過去15年間
         注)変更の対象は、建設工事のみ。
         ※詳細についてはこちらをご覧ください。

2.主任(監理)技術者に求める施工経験(現場代理人としての場合)の限定条件について
     より多くの事業者が入札参加できるよう条件を緩和します。   
     変更前: 監理技術者資格者証を有していた者
   → 変更後: 問わない
     ※詳細についてはこちらをご覧ください。

3.施工実績を認める団体について

    ※建設業法の改正に伴い、新たに「施工実績認定基準(平成21年1月22日施行)」を定めたのでこちらを参照
        願います。
  


お問い合わせ先
和歌山県庁 県土整備部 県土整備政策局 技術調査課(南別館 9階)
TEL:0120-232-049  FAX:073-428-1810
Eメール:e0811001@pref.wakayama.lg.jp


アクロバットリーダーダウンロードサイトへ PDF書類をご覧いただくには、 Acrobat Readerが必要です。PDF形式のファイルを開けない場合は、Acrobat Readerをインストールしてください。Acrobat ReaderはAdobe 社のサイトから無料でダウンロードできます。