現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 下水道課 > 下水道 > 流域下水道の計画概要

県土整備部河川・下水道局下水道課

流域下水道の計画概要

和歌山県では、紀の川流域及び紀の川中流流域の2箇所で流域下水道事業を行っています。 

紀の川流域下水道(伊都処理区)  

  紀の川流域下水道は、橋本市(旧高野口町含む)、かつらぎ町、九度山町を対象とした県内初の流
下水道事業として、昭和54年度に事業着手しました。
   県は、浄化センター、中継ポンプ場、幹線管渠の整備を行い、関連市町は処理区域内の下水道管
の整備を進めてきました。
   幹線管渠は伊都、九度山の2幹線があり、途中で紀の川を横断する九度山中継ポンプ場がありま
す。
   終末処理場である伊都浄化センターはかつらぎ町窪にあり、平成13年4月1日に処理を開始しまし
た。
   現在は、関連市町で整備する下水道区域の拡大に伴い、伊都浄化センターの施設増設を行ってい
ます。


          事業概要図                    伊都
浄化センター平面図 

事業概要図伊都浄化センター平面図


 

 

 

 

 

                    図面をクリックすると拡大します。   

 

紀の川中流流域下水道(那賀処理区)

   紀の川中流流域下水道は、紀の川市および岩出市を対象とし、平成13年度に事業着手しました。
  県は、浄化センター、中継ポンプ場、幹線管渠の整備を行い、関連市町は処理区域内の下水道管
の整備を進めてきました。
  幹線管渠は那賀、桃山、貴志川、岩出の4幹線があり、途中で紀の川を横断する桃山ポンプ場、貴
志川を横断する貴志川ポンプ場があります。
  終末処理場である那賀浄化センターは岩出市中島にあり、平成20年12月10日に処理を開始しま
した。
  現在は、関連市で整備する下水道区域の拡大に伴い、流域幹線管渠の延伸及び那賀浄化センター
の施設増設を行っています。



          事業概要図                    那賀
浄化センター平面図

事業概要図那賀浄化センター平面図

                    図面をクリックすると拡大します。

                【戻る】