現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 下水道課 > 農業集落排水施設

農業集落排水施設

事業の目的

 農業用用排水の水質保全、農業用用排水施設の機能維持又は農村の生活環境の改善を図り、併せて公共用水域の水質保全に寄与するため、農業集落におけるし尿、生活雑排水等の汚水を処理する施設等を整備し、もって生産性の高い農業の実現、活力ある農村社会の形成に資することを目的としています。

 

事業の内容

  し尿・生活雑排水等の汚水を収集するための管路施設、並びに汚水を処理する施設等の整備又は改築です。

 

事業の要件

  1. 整備対象地域
    農業振興地域内の農業集落
  2. 事業主体
    市町村
  3. 受益戸数
    原則おおむね20戸以上
  4. 処理水質
    原則BOD 20mg/L(※1)以下
        SS 50mg/L(※2)以下
  5. 処理対象汚水等
    し尿、生活雑排水の汚水等
    (ただし、工場排水や温泉水等は含まない)
農業集落排水概要図

 

その他

  集落排水施設としては、ほかに漁業集落排水事業、林業集落排水事業で実施していますが、詳細についてはそれぞれ、漁港整備室、林業振興課へお問い合わせください。

※1 BOD : 生物化学的酸素要求量
 川や海などの水の汚れの程度を表す代表的な指標。数値が高いほど汚濁が進んでいることを表します。

※2 SS : 浮遊物質量
 水中に浮遊する小粒状物質の総称で、濁りの原因になっている物質の量を表します。浮遊物質が多いと魚類のえらがつまって死んだり、光の透過が妨げられ、水中植物の光合成に影響を及ぼします。