現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 下水道課 > 平成27年度下水道普及率向上検討会議

県土整備部河川・下水道局下水道課

平成27年度下水道普及率向上検討会議

                                    ■平成28年2月9日(火)開催

 和歌山県では、汚水処理人口普及率を平成29年度末に70%を目標に整備しているが、平成26年度末では59.0%と全国平均に比べ大きく下回っている。下水道普及率についても、全国の77.6%に対し本県は24.6%と著しく低い状態にあり、日本下水道事業団・日本下水道新技術機構・和歌山県下水道協会・和歌山県の共催により、市町の職員が集まり講習会とワークショップを行い、下水道普及率の向上について検討を行った。

 

  講演状況   閉会挨拶 

  第1グループ   第2グループ       

・議事次第(75KB)
・講演資料
   『最近の下水道事業の情勢について(未普及対策に関連して)』 (1,305KB)

   『下水道整備・管理の諸課題への対応について』(5,055KB

   『下水道法改正の概要と新たな事業計画について』(4,259KB)
・ワークショップ結果(59KB)


                                                          【戻る】