現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 下水道課 > 下水道の日

県土整備部河川・下水道局下水道課

下水道の日

9月10日は「下水道の日」

 みなさんは、「下水道の日」があるということをご存知でしょうか?「下水道の日」は、196
1年著しく遅れているわが国の下水道の全国的な普及(当時の普及率6%)を図る必要が
あることから、「全国下水道促進デー」として始まりました。
 また、9月10日と定められましたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」
を念頭に、台風シーズンである二百十日を過ぎた二百二十日が適当であるとされたこと
によるものです。   *立春から数えて210日目、220日目をそれぞれ二百十日、二百二十日といいます。
 それから約40年が経過し、日本における近代下水道の基である旧下水道法が制定され
た1900年から100年を迎え、その記念行事が行われたこと、また、2001年が21世紀の
スタートの年にあたることなどから、近年の下水道に対する認識の高まりもあり、この際、
より親しみのある名称として「下水道の日」に変更されることになったものです。

 

和歌山県の平成28年度の活動は
①9月10日を中心に街頭啓発を実施
②県下各地において啓発ポスター、のぼり、懸垂幕を設置

を実施しました。

 

 

下水道の日の写真

 

良好な水環境と安全で快適な暮らしを守るため、今後も下水道事業の整備促進を進めてい
く必要がありますので下水道事業へのご理解とご協力をお願いします。

                 下水道の接続しましょう

                            【戻る】