現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 建築住宅課 > 構造計算適合判定資格者の登録について

県土整備部都市住宅局建築住宅課

構造計算適合判定資格者の登録について

 建築基準法の一部を改正する法律(平成26年法律第54号)等により、構造計算適合性判定員は、構造計算適合判定資格者検定に合格した者又はこれと同等以上の知識及び経験を有する者として国土交通省令で定める者であって、国土交通大臣の登録を受けた者から選任することとなりました。

 なお、現行の構造計算適合性判定員の要件を備える者は、施行日(平成27年6月1日)から2年間は、改正法の構造計算適合判定資格者として登録を受けたものとみなすこととされています。

 しかし、2年を経過した後も構造計算適合性判定員として業務を行う場合は、改正法の構造計算適合判定資格者として登録が必要です。

 

登録申請対象者

 和歌山県内に住所地又は勤務地がある方

申請窓口

 和歌山県県土整備部都市住宅局建築住宅課 

 〒640-8585

 和歌山市小松原通1-1

 電話 073-441-3184

申請書類

 1.構造計算適合判定資格者登録申請書(建築基準法施行規則第60号の2様式)(収入印紙22,000円を貼り付けたもの)

 2.戸籍謄本又は戸籍抄本

 3.成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書

 4.建築基準法施行規則第10条の15の3第1号若しくは第2号に該当する者であることを証する書類
  又は同条第3号の規定による認定を受けた者であることを証する書類 

 ※申請手続き・様式等について、詳しくは一般財団法人日本建築防災協会ホームページ及び構造計算適合判定資格者の登録申請のご案内をご覧ください。