現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >建築住宅課 > 民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業

県土整備部都市住宅局建築住宅課

民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業

 既存の民間賃貸住宅の質の向上と、空家を有効に活用することにより、住まいの確保に配慮を要する方(住宅確保要配慮者)の居住の安定確保を図ることを目的として、空家のある民間賃貸住宅の改修工事に要する費用の一部を国が直接補助するものです。

民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業リーフレット(PDF) (H26.5更新)

本事業の詳しい内容等については、
民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業実施支援室のホームページをご覧下さい。

 

◆事業を実施した住宅の一覧

 本事業を実施した住宅(補助を受けた住宅)については、管理期間中に高齢者世帯、子育て世帯、障がい者等世帯又は所得が214,000円を超えない者等の入居について、その世帯属性を理由として入居を拒むことはありません。(ただし、家賃の支払能力が十分でない等の場合は除きます。)

◇和歌山県内の事業を実施した住宅の一覧

 和歌山県内において事業を実施した住宅(PDF) (H26.9更新)

 最新情報や全国の情報はこちらから検索できます。
    検索システム(民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業実施支援室)

 上記リストに記載された住宅について、万一、その世帯属性を理由として入居を拒まれること等、公表事実と異なる場合は、こちらまでご連絡下さい。
  ただし通報の取次窓口であり、補助を受けた事業者に対して直接指導、対応は行いません。

和歌山県県土整備部都市住宅局建築住宅課 建築指導班 電話番号 073-441-3184

 

◆問い合わせ窓口

◇補助金に関すること(申請方法、補助額、補助要件等)

民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業実施支援室
http://www.minkan-safety-net.jp/

◇事業を実施した住宅に関すること

和歌山県県土整備部都市住宅局建築住宅課 建築指導班
電話番号 073-441-3184
ファクシミリ 073-428-2038