現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 建築住宅課 > 住宅瑕疵担保履行法

県土整備部都市住宅局建築住宅課

 

「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」がスタートします!

 

  法律の概要

  ・新築住宅に瑕疵(かし)があった場合に、補修等が確実に行われるよう、新築住宅を供給する事業者に対して、保険加入や供託を義務づけるものです。これにより、消費者が安心して新築住宅を取得できるようになります。

 ■ 対象となる新築住宅

  ・平成21年10月1日以降に引き渡される新築住宅です。

 特定住宅瑕疵担保責任とは

  ・新築住宅の引渡後10年間、住宅のなかでも特に重要な部分に瑕疵(欠陥)があった場合に、引渡した事業者(建設業者、宅地建物取引業者)がこれを補修したり、損害を賠償したりする責任のことをいいます。

 

 

 ★ 平成21年10月1日以降に新築住宅の引渡しを受ける予定の方は、以下の点を相手業者に確認しておきましょう。

   ◆ 瑕疵担保保険か保証金供託のどちらが予定されていますか?

 保険の場合には、以下の保険法人の保険ですか?

   ・(株)住宅あんしん保証      電話番号:03-3516-6333 http://www.j-anshin.co.jp/

   ・(財)住宅保証機構        電話番号:03-3584-6631 http://www.how.or.jp/

   ・(株)日本住宅保証検査機構 電話番号:03-3635-3655  http://www.jio-kensa.co.jp/

   ・(株)ハウスジーメン        電話番号:03-5408-8486 http://www.house-gmen.com/

   ・ハウスプラス住宅保証(株)   電話番号:03-5777-1835 http://www.houseplus.co.jp/

    ・たてもの(株)          電話番号:03-3500-4777 http://www.nais-th.co.jp/

   (注)保険加入は、国土交通大臣が指定した上記6法人の保険に限られます。

 

※詳しくは、和歌山県県土整備部都市住宅局建築住宅課(電話073-441-3184) までお問い合わせいただくか、または下記ホームページをご覧ください。

 

 関連リンク                                                   

   瑕疵担保履行法(国土交通省)

  住宅瑕疵担保責任保険とは(住宅リフォーム・紛争処理支援センター)

  消費者向けパンフレット(住宅リフォーム・紛争処理支援センター)