現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >土砂災害啓発センター > イベント

~大規模土砂災害による被害根絶に向けて~

「大規模土砂災害対策技術センター入所

・和歌山県土砂災害啓発センター竣工」 記念式典が行われました

 4月24日(日)、近畿地方整備局・和歌山県・那智勝浦町主催で「大規模土砂災害対策技術センター入所・和歌山県土砂災害啓発センター竣工」記念式典を那智勝浦町で挙行しました。

 今後は、当センターを拠点に、深層崩壊など大規模土砂災害に関する調査研究を行うとともに、過去の災害の経験や教訓、調査研究により得られた成果等を活用し、県民の皆さんへの土砂災害に関する啓発活動を行います。

1.主催者挨拶

 山田国土交通省近畿地方整備局長・仁坂和歌山県知事・寺本那智勝浦町長が主催者挨拶を行いました。

挨拶1 挨拶2 挨拶3

2.来賓祝辞

 二階衆議院議員・鶴保参議院議員・綿貫全国治水砂防協会会長から御祝辞をいただきました。

祝辞1 祝辞2 祝辞2

3.書籍寄贈

 全国治水砂防協会より書籍の寄贈をいただき、知事から感謝状を贈呈しました。

書籍の寄贈 書籍寄贈 

4.研究結果報告・閉式

 黒川国土交通省近畿地方整備局河川部長から、研究成果報告があり、前芝県議会議長が閉式の辞を行いました。

研究成果 閉会の辞

5.テープカット・来賓内覧

 来賓および主催者により、テープカットおよび看板の除幕を執り行ったのちに、センターの内覧を行いました。

 テープカット 会場の様子内覧の様子 内覧の様子2

6.募金

 式典会場での和歌山県「平成28年熊本地震義援金」募金にご協力いただきありがとうございました。
 募金は、和歌山県福祉保健総務課の受入口座に振込をさせていただきました。

 

 

<参考>

 こちらから、PDF資料がご覧いただけます。

 

 

 

 「土砂災害啓発センター」に戻る