和歌山情報館トップページに戻る
トップページ > 課・室一覧 > 県土整備部トップページ > 県土整備あれこれ辞典

□■□■□山なのに津波?■□■□■

 
谷や山の斜面から崩れた土や石などが、梅雨の長雨や台風の大雨などによる水と一緒になって、一気に流れてくる現象を土石流といいます。
 和歌山県では、昔から土石流のことを、「山津波」「山がくえる」などと言われていました。




和歌山県 県土整備部 砂防課
Tel:073-432-4111
e0806001@pref.wakayama.lg.jp
© Wakayama Prefecture