現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 砂防課 > 基礎調査の実施について

県土整備部河川・下水道局砂防課

<基礎調査の実施>

 県は土砂災害危険箇所について、地形、地質、土砂災害防止施設状況等に関する現地調査を行うとともに、過去の災害状況、土地利用状況、建築状況等を調査し、国土交通省令で示されている手法により、どの範囲が災害区域等にあたるのかを調べます。

 このような調査を、基礎調査といいます。

      kisotyosa

 調査については、県が委託した調査会社が行いますが、県が発行した証明書を携行しています。

   [証明書の例]

                (表面)                         (裏面)

      omote     ura

 調査について、ご不明な点があれば、振興局建設部もしくは県庁砂防課におたずね下さい。