●岸壁と物揚場の違いとは
和歌山情報館トップページに戻る
トップページ > 課・室一覧 > 県土整備部トップページ > 県土整備あれこれ辞典
Listen to this page using ReadSpeaker

●岸壁と物揚場の違いとは

【解説】
岸壁も物揚場も、船舶を係留させて、荷物等を積み卸しすることのできる港湾施設です。
両者の違いは水深の違いで、港湾施設においては、−4.5m未満の施設を「物揚場」、−4.5m以上の施設を「岸壁」といいます。
また、漁港施設においては、−3m未満の施設を「物揚場」、−3m以上の施設を岸壁といいます。