現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 河川課 > 郵便橋

県土整備部河川・下水道局河川課


さる
こんなところにポスト!
富田川にかかる郵便橋
さる
和歌山県南部を流れる富田川(とんだがわ)には郵便橋という名前の橋があるのです。
明治に近代郵便制度が始まり、紀南の村々にも郵便取扱所が開設されました。当時、富田川の各所にはいくつかの渡しがありましたが、この渡しが郵便を乗せる為、県営で行われていたそうです。その後、渡し舟は廃止され、両岸にまたがる大橋をかけ、「郵便橋」と命名されました。
橋のたもとには、両岸ともに「〒」マークと石製のポストのオブジェがあり、また橋の北側のたもと近くの郵便ポストの上には、「郵便橋のいわれ」と書かれた小舟に乗って郵便物を運ぶ少年のオブジェが建っています。
郵便制度創成期のなごりが残る橋です。
富田川
郵便橋
ポスト
かえるトップへかえる