紀伊半島大水害からの復旧の状況

 平成29年3月末で、公共土木施設(道路、河川、砂防施設、港湾・海岸)被災箇所の100%の復旧が完了しました。(国直轄事業は除く)

○道路の進捗状況 100%(296箇所中296箇所が完了) → 完了箇所の一覧はこちらから

箇所数 査定済 工事着手済 完了
件数 件数 件数
296 298 100% 296 100% 296 100%

 

○河川の進捗状況 100%(840箇所中840箇所が完了) → 完了箇所の一覧はこちらから

箇所数 査定済 工事着手済 完了
件数 件数 件数
840 842 100% 840 100% 840 100%

 

○砂防の進捗状況 100%(36箇所中36箇所が完了) → 完了箇所の一覧はこちらから

  箇所数 査定済 工事着手済 完了
件数 件数 件数
砂防施設 35 35 100% 35 100% 35 100%
急傾斜施設 1 1 100% 1 100% 1 100%
36 36 100% 36 100% 36 100%

 

○港湾・海岸の進捗状況 100%(5箇所中5箇所が完了) → 完了箇所の一覧はこちらから

  箇所数 査定済 工事着手済 完了
件数 件数 件数
港湾 4 4 100% 4 100% 4 100%
海岸 1 1 100% 1 100% 1 100%
5 5 100% 5 100% 5 100%

このページのトップに戻る

 

主な被災箇所とその復旧状況|紀伊半島大水害

 平成23年に和歌山県を襲った紀伊半島大水害では、紀南地方を中心に甚大な被害を受けましたが、その後、驚異的なスピードで応急復旧を完了し、平成24年8月末までにほとんどの主要道路で通行に支障がない状態にまで復旧しました。

 個別の復旧状況は、以下の地図の被災箇所名をクリックして下さい。
■■■は完了箇所

台風12号による主な災害箇所図

これまでの復旧状況はこちらから

このページのトップに戻る