現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 食品流通課 >園地見学・作業体験及び交流会

辻調グループと和歌山県の連携事業 園地見学・作業体験及び交流会を開催します。

 和歌山県では、平成26年度から辻調グループ(*)と協働し、食の絆による地域活性化に取り組む「和歌山食材テロワール事業」を実施しています。

 辻調グループで製菓を学ぶ学生を和歌山に迎え、みかんの生産地見学やテロワールに基づく和歌山県食材の説明、また和歌山で活躍するパティシエや生産者との交流会を行いますのでお知らせします。

●日時・場所:7月23日(土)
みかん園地見学 :10:40~千葉山展望台 (有田郡有田川町大谷)
摘果作業体験    :11:30~有田中央高校 農園(園地は前日までに決定。)
交流会             :13:00~有田中央高校 産業振興棟3階 多目的室
(有田郡有田川町下津野459)

●参加予定:エコール 辻 大阪(辻調グループ)学生、有田中央高校生、教師、辻調グループ卒業生、県内生産者など

● 内  容:エコール 辻 大阪(辻調グループ)の学生が、千葉山よりみかん生産地の全景を見学し、和歌山県の食材についてテロワールに基づき学習していただきます。また、有田中央高校の農場で高校生と交流しながら摘果作業体験をします。交流会では辻調グループを卒業し県内で活躍するパティシエやみかん生産者、山椒生産者からプロとしてのこだわりや苦労をお聞きし意見交換を行います。                            

* 辻調グループとは、1960年4月に開校した「辻調理師学校」を原点とし、辻調理師専門学校、辻製菓専門学校、エコール 辻 大阪、エコール 辻 東京など食のプロを育成するスクール全7校で形成される日本最大の「食」の総合教育機関

【資料提供】