現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 食品流通課 >米国への食品輸出セミナーを開催します!

米国への食品輸出セミナーを開催します!

 和歌山県と和歌山県農業協同組合連合会は、「米国への食品輸出セミナー」を開催します。

 米国は、世界最大の食品市場であり、日本からの農水産物・加工食品の輸出先としては、香港に次ぐ第2位です。

 この10月12日には、日本産柿の米国向け輸出が解禁されることとなり、全国一の産地である本県にとっては、非常に重要な市場の一つといえます。

 また、米国は、食品に係る危害リスクを未然に防止し、予防管理する目的から、「米国食品安全強化法(FSMA)」を施行しており、米国向け輸出を目指す事業者にとって、本法に基づく規制への対応が求められます。

 こういった状況を鑑み、下記セミナーを企画しましたので、参加ご希望の場合は、別紙申込書にご記入の上、郵送、FAXもしくはe メールにてお申し込みください。

                                       記

1.セミナー名:「米国への食品輸出セミナー」
2.開催場所:和歌山県JAビル2F「和ホールA」(和歌山市美園町5 丁目1 番地の1)
3.開催日時:平成29年10月19日(木)13:30-
4.開催内容:1)米国の食品市場の特徴について  
            講師 自治体国際化協会 経済アドバイザー 福田 啓 氏
         2)米国食品安全強化法(FSMA)への対応について
            講師 日本HACCP トレーニングセンター 専務理事 杉浦嘉彦 氏
5.主 催:和歌山県  和歌山県農業協同組合連合会  和歌山県農水産物・加工食品輸出促進協議会
6.定 員:50名
7.募集締切:定員になり次第、終了 (募集受付は 9月29日(金)より)
8.そ の 他:駐車場は用意しておりませんので、JR等公共交通機関か周辺駐車場をご利用ください。

お問い合わせ 和歌山県農水産物・加工食品輸出促進協議会
 (事務局)県食品流通課 輸出促進班
 【担当】小路・北廣・宮嵜 TEL 073(441)2813

○資料提供

○申込書