現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 食品流通課 >須賀洋介シェフ・松田美智子氏来県

世界的に活躍されるフレンチシェフ 須賀洋介氏、料理研究家 松田美智子氏が、和歌山県食材の産地視察に来られます!

 フレンチシェフ須賀洋介氏が和歌山県食材を使ったレシピの考案やディナーショーなどのイベント開催のため、食材探しのために来県されます。また料理研究家松田美智子氏が、本県食材の魅力発信のために本企画に同行されます。

県では、梅・山椒・紀州備長炭・日本酒などの本県特産品の生産現場にご案内し、生産者の方々との交流を支援します。

<日程・視察先>

■日程  平成29年2月24日(金)~26日(日)の3日間

■須賀洋介氏(SUGALABO Inc. 代表)プロフィール■
  1976年名古屋生まれ。実家は洋食屋、フレンチレストラン、パティスリーを経営し、幼少期から業界の裏側を見て育つ。21歳の時、巨匠ジョエル・ロブションと出会い、以後16年に渡り氏の元で腕を振るい続けた。東京、ラスベガス、ニューヨーク、台湾、パリで新店舗立上げから総料理長を務める。2014年に独立のため帰国し「SUGALABO Inc.」を設立し、代表を務める。翌2015年東京・神谷町にラボラトリーを開設。様々な地域や分野でのクリエーションを行う傍ら、限られた時間のみ会員制レストランとして美食家に料理を提供している。 婦人画報


料理研究家 松田 美智子氏 プロフィール■
ホルトハウス房子氏に師事し、各国の家庭料理を学び、1993年から東京都内で「松田美智子料理教室」を主宰している。料理研究家のほか、日本雑穀協会理事、テーブルコーディネーター、女子美術大学講師の肩書きを持ち、多くの料理本を著作するほか、使い手の立場からの調理道具開発や、全国のこだわり食材を集めたオンラインショップを展開するなど精力的に活動している。 婦人画報

 

※詳細は別添資料をご確認ください。
資料提供
別添行程表