現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 森林整備課 > かしの木バンク

かしの木バンク

かしの木バンクでみんなの森を育てよう

かしの木バンクってなに?

ドングリ預金で苗木がもらえるみんなの銀行だよ!

お父さんやお母さんが子供だった頃、すぐそばに野山や雑木林があって子供達の格好の遊び場となっていました。ところが、都市化などにより私たちの身のまわりの身近な雑木林がどんどん少なくなるとともに、子供達の遊び場は公園や遊園地、家庭内でのテレビゲームへと変わり、自然に親しむ機会が少なくなっています。

「かしの木バンク」とは、こうした子供達に樹木の観察やドングリの採取、苗木の植栽をとおして、もっと手軽に自然とふれあい、森への関心を深めてもらうことを目的に設立されました。

主催 公益財団法人和歌山県緑化推進会

かしの木バンクのしくみ

ドングリを貯金して苗木をもらおう

子供達が採取したドングリをかしの木バンクに預け入れます。

かしの木バンクはそのドングリを預金(お金の代わりにドングリを使用)としてとして扱い、通帳を発行します。

かしの木バンクに持ち込まれたドングリは、和歌山県林業試験場中辺路試験地で苗木に育てます。

苗木の使い方

預金者の要望により苗木を配布し、森づくりに役立ててもらいます。このとき配布する苗木の価格分のドングリを預金通帳から引き落とします。

このほか各地域で行われる植樹行事等へも参加を呼 びかけ、みんなの森造成や、緑化啓発に役立ててもらいます。

かしの木バンクキャラクター

ドングリの受付期間と苗木の配布期間

種子の受付期間

10月1日~11月30日

苗木の配布期間

3月1日~3月31日(※ただし、苗木配布日は限定します。)

かしの木バンクの概略図

  • 扱う単価は、ドングリ1個を1ドングリ(D)とします。
  • 預金の払戻しは苗木をもって行います。
    • ドングリ貨幣の払戻しはできません。
    • 払い戻す苗木1本当たりの価格は次のとおりです。
    • 100ドングリ(D)・・・ウバメガシ・クヌギ・コナラ・アラカシ
    • 200ドングリ(D)・・・その他
  • 和歌山県内の子供達(主として小学生)ならだれでも参加できます。
  • 預金できる樹木の種子は、ウバメガシ(県木)、コナラ、クヌギなどを中心とするいわゆるドングリ類です。
  • ドングリの預け入れは、海草・那賀・伊都・有田・日高・西牟婁・東牟婁各振興局林務課へ。お気軽にお持ちください。
  • 配布する苗木は和歌山県に自生する樹種の中から、配布可能なものとします。

かしの木バンクの概略図

お問い合わせ

詳しい内容については、かしの木バンク事務局もしくは各振興局林務課までお問い合わせください。

かしの木バンク事務局

〒640-8585 和歌山県和歌山市小松原通1-1

和歌山県森林整備課内 (073)441-2973

top