現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 林業振興課 > 林業振興課

林業振興課の施策

予算

平成28年度予算
23億846万2千円(23事業)  ※一般、特別会計の合計

重点施策

1 生産性の高い林業・木材産業づくり

① 低コスト林業の推進
森林組合と民間素材生産事業体との連携強化、森林経営計画による集約化、作業道・機械化の導入支援を進め、林業事業体の生産体制を強化することにより、低コスト林業の推進を図る。
② 形状・材質に応じた加工体制の整備及び紀州材の需要拡大
素材の形状・材質に応じた加工体制の整備を進めるとともに、公的利用の促進や県外への販路開拓強化などにより積極的な需要拡大を推進する。

2 多様で健全な森林づくり

① 林業生産と環境を守る森林づくり
木材生産や地球温暖化防止等の森林の多面的機能の高度発揮を図るため、機能区分に応じた適切な森林管理と多様で健全な森林整備を推進する。
② 多様な主体による森林づくり
都市住民や子ども達等への森林・林業の普及啓発の推進などにより、森林・林業に対する県民等の理解を深める。

3 林業を支える山村地域の活性化と、担い手・組織づくり

① 林業の担い手の確保・育成と技術の向上
林業の担い手の確保・育成のため、労働環境の改善、高度な林業技術の習得研修の実施、林業研究グループの活動などへの支援を行う。
           
② 森林組合の再編強化
森林組合の組織及び経営基盤の強化を図るため、組合合併を支援する。
③ 地域資源を活用した山村産業の振興
特用林産物等の山村の産品を活かした産業おこしを、新たな産品の振興も検討・研究しながら推進する。
④ 山村の魅力発信と集落環境の整備
自然・文化・環境等山村の魅力に関する情報発信や山村資源活用に向けた情報提供を行うとともに、住み良い生活環境整備を支援する。
Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

top