現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 林業振興課 > 紀州材 > 紀州材の特性

紀州材の特性

強さ抜群・紀州材

和歌山県で生産された紀州材は、次のような特性を有しているとされています。

  • 1 色合いが良く、つやがでる!
  • 2 目合いが良く、素直な木で狂いが少ない!
  • 3 強度・耐久性に優れている!

特に、強度については、紀州材には“強さ(粘り強さ)”があると評価されてきました。しかし、実際にどれくらいの“強さ(粘り強さ)”があるのか明らかにされていませんでした。そこで、和歌山県では、和歌山県林業試験場にて試験研究を行い、紀州材の優れた強度を証明しました。

紀州材のヒノキの曲げヤング係数の分布は、全体の91.5%がE110以上となっています。また、紀州材のスギの曲げヤング係数の分布は、全体の71.6%がE90以上となっています。さらに、ヤング係数に対する圧縮、引っ張り、曲げ、せん断といった強度値をみても、全国の基準値を上回っており、紀州材は素晴らしい強度を有しているといえます。

  • 強さ抜群・紀州材1色あいがよく、つやがでる!
  • 強さ抜群・紀州材2目合いが良く、素直な木で狂いが少ない!
  • 強さ抜群・紀州材3
  • 曲げヤング係数測定結果 ヒノキ
  • 曲げヤング係数測定結果 スギ

ヤング係数に対する強度値

曲げヤング係数とは木の粘り強さを表す値です。

引っ張りの強さは鉄の4倍木は粘り強い!

top