現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 林業振興課 > 林業労働力育成制度 > 「緑の雇用」現場技能者育成推進事業

「緑の雇用」現場技能者育成推進事業

「緑の雇用」現場技能者育成推進事業とは

この事業は、山で働く現場技能者を段階的かつ体系的に育成する林業事業体を支援するために国(林野庁)が行っている事業です。

作業実態等を理解するためのトライアル雇用や基本的な知識・技能等を習得するためのOJTを含む3年間の研修、作業班長等に必要な知識・技能等を習得するためのキャリアアップ研修に必要な経費(研修生当たり月額9万円等)を助成します。

和歌山県では、わかやま林業労働力確保支援センターにて研修を行っています。

研修の様子 研修の様子

「緑の雇用」に関するお問い合わせ先

助成の内容や条件、必要な書類等詳細な内容につきましては、下記までお問い合わせください。

わかやま林業労働力確保支援センター

〒649-2103 和歌山県西牟婁郡上富田町生馬1504-1

TEL 0739-83-2022 /FAX 0739-83-2565

その他

全国森林組合連合会において、「緑の雇用」に関するホームページを開設しています。

「緑の雇用」総合ウェブサイト

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

top