現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 農業農村整備課 > 農業農村整備事業の紹介 > 新規事業要望手順 Q & A
■ 農業農村整備事業の相談は

県庁農林水産部農業政策局農業農村整備課、各振興局農地課、
和歌山県土地改良事業団体連合会、市町村農林関係課にご相談ください。


■ 事業を実施する手順は


1.事業の計画書を作成します。(市町村・県)

  1. 2.国の補助を得られるかどうか、審査を受けます。
  2. 3.土地改良法に基づき、事業参加者の同意を取ります。
  3. 4.事業を実施します(市町村・県)。事業に応じた負担金が必要です。
  4. 5.完了した施設は、市町村、受益者により管理運営されます。


■ 負担金はどうなりますか

事業により異なりますが、国が50%程度、県が5%~25%程度です。
市町村からも補助を受けられる場合が多く、受益者の負担軽減が図られています。


 

○前のページへ  農業農村整備課トップページへ戻る