現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 果樹園芸課 >農業環境・鳥獣害対策室 >和歌山県特別栽培農産物認証制度

農林水産部農業生産局果樹園芸課農業環境・鳥獣害対策室

和歌山県特別栽培農産物認証制度

1.制度の概要

   安心できる農産物を求める消費者ニーズに対応するとともに、環境に優しい農業を推進するため、和歌山県産であって国が定めた「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」(平成4年10月1日付け4食流第3889号。以下「表示ガイドライン」という。)に基づき、節減対象農薬と化学肥料を慣行の50%以下に減らして栽培された農産物を特別栽培農産物として認証する制度です。
(制度の施行日:平成13年12月3日)

 

  特別栽培農産物の適用範囲              

区   分

節減対象

農薬不使用

節減対象農薬

5割以下

節減対象農薬

慣行レベル

化学肥料

不使用

特別栽培農産物

適用外

化学肥料

5割以下

適用外

化学肥料

慣行レベル

適用外 適用外 適用外

 

※ 「5割以下」の基準は慣行的使用回数(量)であり、県が品目毎に基準値を設定しています。
品目毎の基準値については、「 和歌山県特別栽培農産物の認証基準 」をご覧ください。

 

2.認証の方法

 認証は県が認定した認証機関が行い、生産者等から申請のあった農産物の生産方法が県の定めた基準に適合しているかを、管理記録や栽培の状況を確認、審査することで行います。

県が認定した認証機関

  NPO法人 和歌山有機認証協会   平成13年12月25日認定

  和歌山県農業協同組合連合会       平成14年 6月21日認定

 
和歌山県特別栽培農産物」の認証のしくみ(PDF)(6KB)は、こちらをご覧ください。 

3.認証された農産物の表示

  認証された農産物には県の認証マークを付けて販売することができます。マークには認証した機関の名前を付けます

  また、マークとは別に「表示ガイドライン」に基づき生産者名や確認者名(認証機関名)等を表示することとなっています。


                                 県の認証マーク

  和歌山県特別栽培農産物認証マーク

 

4.和歌山県特別栽培農産物の生産情報

 「和歌山県特別栽培農産物生産情報」は、こちらをご覧下さい。


 
お問い合わせ先

 

和歌山県庁
農林水産部 農業環境・鳥獣害対策室 生産環境班
〒640-8585 和歌山市小松原通1-1
TEL 073-441-2905  FAX 073-428-3072


または最寄りの振興局農業水産振興課まで
海草 農業水産振興課
〒640-8585 和歌山市小松原通1-1県庁内 TEL073-441-3380
那賀 農業水産振興課
〒649-6223 岩出市高塚209 TEL 0736-63-0100
伊都 農業水産振興課
〒648-8541 橋本市市脇4丁目5-8 TEL 0736-34-1700
有田 農業水産振興課
〒643-0004 有田郡湯浅町湯浅2355-1 TEL 0737-63-4111
日高 農業水産振興課
〒644-0011 御坊市湯川町財部651 TEL 0738-22-3111
西牟婁 農業水産振興課
〒646-8580 田辺市朝日ヶ丘23-1 TEL0739-22-1200
東牟婁 農業水産振興課
〒647-8511 新宮市緑ヶ丘2丁目4-8 TEL0735-22-8551


認 証 機 関

 NPO法人 和歌山有機認証協会
〒641-0014 和歌山市毛見996番2号
TEL 073-499-4736

 和歌山県農業協同組合連合会 (和歌山特別栽培農産物推進協議会事務局)
〒640-8501 和歌山市美園町五丁目1番地の1
TEL 073-488-5579


和歌山県特別栽培農産物認証要綱

和歌山県特別栽培農産物認証実施要領

和歌山県特別栽培農産物の認証基準

和歌山県特別栽培農産物認証表示規程

特別栽培農産物に係る表示ガイドライン

和歌山県特別栽培農産物認証制度においてカウントしない農薬成分一覧

農業環境・鳥獣害対策室のトップベージに戻る

エコファーマーのトップページに戻る