主な研究内容

創立50周年記念誌
主な研究課題
  1. カキ生産技術開発
  2. モモ生産技術開発
  3. 病害虫防除

カキ生産技術開発

 県オリジナル品種育成 
 系統適応性検定試験 
 極早生柿の生理落果軽減技術の開発 
 簡易・省力栽培技術開発


              
    極早生柿のジベレリン散布による            樹形改造前             樹形改造3年目秋季
    生理落果軽減                    (樹高が高く作業性が悪い)     (樹高2m以下で作業性良化)
                                          簡易・省力栽培技術の開発
 


モモ生産技術開発

 新品種・優良品種の育成、探索
 系統適応性検定試験
 果肉障害対策技術開発
 黄色モモ新品種「つきあかり」の生産技術開発
  
    
   収穫期の果実に発生した果肉障害         黄色で食味良好のモモ新品種           品種育成を目指した交配
  「水浸状果肉褐変症」                 「つきあかり」


病害虫防除

 モモのシロカイガラムシ類の効率的防除法の開発
 果樹カメムシ類の発生モニタリング手法の開発
 モモせん孔細菌病の防除対策
 キウイフルーツかいよう病の防除対策

        
   クワシロカイガラムシ                チャバネアオカメムシ
 
             
   モモせん孔細菌病                キウイフルーツかいよう病