和歌山県果樹試験場 うめ研究所

栽培・育種チーム
 品質の良いうめを安定して生産するための栽培技術や交雑育種、新品種の産地への導入、生理障害果の対策などに取り組んでいます。
  高位安定生産技術の確立     育 種

 ・樹体の健康診断技術・適性着果判定法の開発
 ・「紅南高」等高品質果実を省力的に生産するための栽培技術の開発
 ・生理障害果が発生するメカニズムの解明と軽減技術の開発
 ・梅干しの高品質化に向けた技術開発
 ・本県育成の新品種「NK14」の産地化に向けた技術開発
 ・青いダイヤ「古城」の安定授粉技術の開発
                           など

 

 ・病害抵抗性を持つ新品種の育成

 ・国で育成された新品種の現地適応性試験

 ・現地優良系統の探索

               など

光合成測定の写真   顕微鏡の写真   ライシメーターの写真

▲装置を使った光合成測定

 

▲生理障害果の顕微鏡観察

 

▲ライシメーターでの肥料成分流出調査

受粉の写真   摘心作業の写真    

▲新品種育成のための交配作業

 

▲摘心+摘葉による「紅南高」生産試験