和歌山県果樹試験場 うめ研究所

生理・環境チーム
  栽培環境がうめに及ぼす影響の解明や病害虫防除技術、うめの機能性成分を高める栽培技術の開発などに取り組んでいます。

うめの特性と好適環境の解明

 

未利用資源利用技術の開発

・地球温暖化等生育環境がうめに与える影響の解明
・土壌タイプ別の適正な樹体管理法の開発
・連作障害回避技術の開発
・うめの機能性成分を高める栽培技術の開発
・高品質化、軽労化のための施肥体系の確立

 

・剪定枝を利用した簡易堆肥化技術の開発
・剪定枝で作った木炭の施用効果の検討
・梅調味廃液を利用した高窒素・低臭鶏糞堆肥の活用

病害虫防除

・重要病害虫の発生生態の解明と防除対策
・減農薬栽培技術の開発

液体クロマトグラフ写真   人工気象室写真    

▲液体クロマトグラフィーを使ったうめの機能性成分測定

 

▲人工気象室内での環境ストレス付加試験

 

 

このページの上部に戻る↑