概 要

概 要 組 織

所長 副所長 研究員(2名)
技能員(4名)
アルバイト(1名)

 

沿革 沿 革

昭和12年 12月 朝来村(現上富田町)に県種畜場の種鶏部門として発足
昭和22年  8月 本場は白浜町へ移転、種鶏分場となる
昭和32年  2月 本場に合併
昭和34年  8月 県種鶏場として独立して日高町へ移転
昭和42年  6月 県養鶏試験場と改称(1課2部制)
昭和52年 11月 中津村(現日高川町)船津に移転
平成10年  4月 和歌山県農林水産総合技術センター 養鶏試験場と改称
平成14年  4月 和歌山県農林水産総合技術センター 畜産試験場 養鶏研究所と改称
平成24年  4月 農林水産総合技術センターが廃止となり、県畜産試験場 養鶏研究所となる

 

交通 交 通

アクセスマップ

JR利用の場合 JR西日本 紀勢本線(きのくに線) 「御坊駅」下車
南海バス川上方面ゆき 停留所「坂本橋」下車(乗車時間約30分)
(御坊駅から研究所まで約15km)

   

施設 施 設

所内配置図


 

                               このページの上部へ↑