現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 農林水産総務課 研究推進室 > 果樹試験場 > 成果発表

成果発表会の要旨|果樹試験場

 

 平成 28年度 27年度 26年度 25年度 24年度

平成28年度 (平成29年2月21日開催)

 1) 枝変わり探索により選抜した晩生みかん‘18-2’

 2)‘きゅうき’苗木の生育特性

 3)‘じゃばら’を育種親とした新品種の育成

 4)カンキツ黒点病に対する各種薬剤の防除効果

 5)電子トリガーによる箱わなでのイノシシの捕獲

平成27年度 (平成28年2月23日開催)

 1)カンキツ害虫の薬剤抵抗性実態と防除対策

 2)県内のカンキツ樹から検出された温州萎縮ウイルスの系統

 3)カンキツ栽培におけるアシストスーツの利用

 4)ゆら早生の適正水分管理法

 5)交雑によるカンキツ新品種の育成

 6)ウンシュウミカン新品種「きゅうき」の特性調査

 

平成26年度 (平成27年3月6日開催)

 1)機能性の高いジャバラ交雑品種の育成

 2)ICTを利用した産地情報広場の開発

  ①フルーツクラウドβ版について

  ②50mメッシュ気温推定技術の活用について

 3)新品種「きゅうき」の結実特性

 4)温州ミカン浮皮軽減のための技術情報

 5)ニホンジカの行動調査に基づく効率的捕獲技術

 6)箱ワナでイノシシ成獣を捕獲するための電子トリガー

 

平成25年度 (平成26年3月7日開催)

 1)機能性の高いジャバラ交雑品種の育成

 2)カンキツ育種におけるDNAマーカーの利用

 3)「不知火」 「はるみ」の植物生育調節剤利用による摘果

 4)ICTを活用した産地情報広場の開発

 5)温州ミカンのデランフロアブル利用による黒点病防除回数の削減

 6)シカの安全で効率的な捕獲手法の開発

 7)通電性のある簡易舗装による電気柵の防草対策

 

平成24年度 (平成25年3月7日開催)

 1)ミカンの浮皮発生予測と対策技術

   浮皮軽減技術の現地実証

 2)新品種「きゅうき」の特性

 3)灌水情報の検証および運営状況について

 4)和歌山県中部で多発しているカタツムリの生態と防除技術

 5)イノシシの効率的捕獲技術