現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 農林水産総務課 研究推進室 > 果樹試験場 > 概要・沿革

概要・沿革|果樹試験場

概要沿革タイトル

 試験場内見取り図

案内図

用地および建物
 
 
○用地 建物敷地  0.46ha ほ場  5.52ha 総面積  18.99ha
○建物 棟数   17 延べ面積 0.54ha

 

沿 革

 

明治43年 有田郡農会立園芸試験場として吉備町井ノ口に発足
大正 3年 和歌山県立農事試験場園芸部として県立移管
昭和22年 和歌山県果樹園芸試験場と改称
昭和28年 紀北分場開場
昭和36年 現在地(吉備町奥)に移転
平成10年 和歌山県農林水産総合技術センター果樹園芸試験場と改称
平成11年 再編整備事業着手
平成13年 10月新館完成
平成14年 和歌山県農林水産総合技術センター果樹試験場と改称
栽培部と環境部の2部体制に
平成15年 果樹試験場再編整備完了及び竣工
平成24年 和歌山県果樹試験場と改称
現在に至る

 

機 構


 

和歌山県果樹試験場 場長 - 副場長 - 総括研究員 - 栽培部 
                                           環境部