現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >産業技術政策課>将来の事業化を見据えた研究開発に関する技術ニーズの募集について

商工観光労働部企業政策局産業技術政策課

 

将来の事業化を見据えた研究開発に関する技術ニーズの募集について

和歌山県は、平成29年2月14日に国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)と連携協定を締結しております。この協定に基づき、県内企業の研究開発を推進する目的で、県が窓口となり、産総研との連携(共同研究や研究協力など)に関心を持つ県内企業から、将来の事業化を見据えた研究開発に関する技術ニーズを募集します。

 応募案件について、県が、技術内容を確認し、連携の可能性がある産総研の技術シーズを絞込み、県内企業と産総研の研究者との面談(産総研の技術シーズを紹介するイベント、TV電話会議システムや産総研訪問などによる)を実施することで連携のお手伝いをします。

 つきましては、下記の要領で募集を行いますので、積極的にご応募ください。

1 応募資格:研究開発の主体者として、産総研と共同研究などで連携する意欲を持つ、県内に事業所がある企業

2 募集内容:将来の事業化を見据えた研究開発に関する技術ニーズ

3 募集期間:随時

4 応募方法:調査票に必要事項を記入の上、下記応募受付までメールまたはFAXで提出

5 注 意 点:産総研以外の公的研究機関を連携先として提案する場合や、適当な技術シーズを提案できない場合があります。

【お問合わせ先/応募受付】

和歌山県商工観光労働部企業政策局 産業技術政策課(担当:時枝、高井)

TEL:073-441-2355 FAX:073-432-0180

メール:e0631001@pref.wakayama.lg.jp

 調査票ダウンロード (Word)

 応募から連携までのフロー図(JPEG)

【国立研究開発法人産業技術総合研究所について】

産総研ホームページ(http://www.aist.go.jp/)をご参照ください。