現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 産業技術政策課 > 第二次産業技術基本計画

商工観光労働部企業政策局産業技術政策課

第二次和歌山県産業技術基本計画

 和歌山県では、平成31年度までの5年間の県産業技術行政に関する基本方針となる「第二次和歌山県産業技術基本計画」を策定しました。本基本計画は、新技術の創出を推進することを目的とする「和歌山県新技術創出推進条例」に基づき基本方針を定めるものです。
 今後、和歌山県では、本基本計画に基づき、(1)地域の核となる企業と高付加価値な部素材を提供する企業群(コネクターハブ企業群)やオンリーワン技術でニッチ分野をリードする企業(ニッチトップ企業)など県内経済全体を牽引し得る企業をオーダーメイドに集中支援していくとともに、(2)このような企業になり得る新たなプレイヤーを創出・育成する(創業支援)ことで、イノベーションが県内各所で起こり、それらが周辺に連鎖・派生していくような「面」的な県内経済の成長を実現していきたいと考えております。

○「第二次和歌山県産業技術基本計画」    本文   概要版